みじんこわんだーらんど
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

初めまして!
理系の博士課程に進学しておりますみじんこと申します。
今のご時世では珍しくなくなった(?)博士課程の女子(笑)です。

生まれは西日本、大学&大学院は東日本です。
事情があって大学と大学院(博士課程)は違うところなのですが・・・。
つまり修士まで1つの研究室にいて、博士から別の大学院に移りました。
専攻も変わってしまったので一から勉強し直す日々です。
その辺の話も書けたらいずれ書けたらいいなと思います。

趣味はバドミントン、水泳、ゲーム、漫画、ネットサーフィン
あとはめったに行けないですけどスキューバダイビングも好きです。

内容としては、研究の話は専門的になっちゃってあまり書きたくないので
博士課程での生活を書いたり、趣味の話を書いたりになるかもですが、
いろいろうだうだと書きたいです。

よろしくお願いします!
スポンサーサイト

来週からの復活に向けて

こんばんは!
2週間のお休みをいただき、いよいよ復帰まであと4日となりました。
今回はメンタルの復活は早かったのですが、
見事な不眠と食欲不振に襲われてしまいました。
食事は強制的に1日1食をどうにかって感じでして
油断すると1食も食べずに終わってしまいますね(><)
まぁ家の中に引きこもってるから体力を使ってないもんなーって思うのですが、
どのぐらい食べねばならぬものなのかとかがもうよくわからなくなってしまっているので
とりあえず1食を義務として食うか!っていう適当なノリです(笑

あとはこれはもう大丈夫になりましたがお風呂に入るのがかなりしんどい!
今までお風呂に入らずに布団に入るとかありえない民だったのですが、
今回は無理でしたね。たぶん人生でこんなことはなかなかないぜ…って感じ(笑
本とかネットに書いてある典型的なウツの方ですやんって思いながら寝てた(笑
体が重いってか、なんていうか本当に充電切れって感じの動きしてましたわ☆

ちょっと元気になってからはyoutubeで動画見たりして布団で過ごしております。
天井を見る生活からyoutubeを見る生活になったのは進化ですわ(笑

プロジェクトの方はメールのやり取りをCCで見てると
なんかどうにか動いている感じはするけどちょっとヤバそうな気もする…
しかし来週の復帰まで放っておこう☆

前回の一騒動はカウンセラーに相談したらめっちゃお怒りで、
今すぐ外部のハラスメント機関に訴えるべし!とか激おこぷんぷん丸状態でした(笑
個人的にはちょっと落ち着いたので、今後、拙者に対していじめとかが起こるようであれば
何かしら訴えさせていただこうかなっていう所存であります。
まぁこんなことで人をいじめてるヒマがあったら仕事してくれよっていうのが正直なところですが…
自分はさっさと研究を進めて学位取得したのち、離脱させていただこうかと思います(><)
どんなに仕事が楽しくても劣悪な環境でできるかと言われるとどんな仕事でも無理だと思うんだよな(´・_・`)
まぁ今後についてはとりあえず学位を取得してから考えよう…
ちなみにラボのコピペガールは今回の騒動を受けて、
とても博士課程の3年をここでは過ごせないと思ったらしく就職活動を始めるそうです。
懸命な判断だと思いますが、もともとは研究が好きで博士を取りたいと思ってここまで進学してきた学生に
もうやっていけないと思わせてしまうこの環境ってなんなんだろうなって悲しくも思いました。
彼女はとりあえず博士課程に進んどいて修士卒として就活するわけなので他の修士の学生よりハンデがあるかと思います。
彼女の場合は博士取得に向かって進んでても大変なことにはなっていたかと思いますが
これもこれでかなり茨の道ではあるかと思います(´・_・`)
自分としては就職活動はできる限りサポートしてあげられたらいいなと思っている次第であります(*´v`)

それでは!

平和に研究が出来ればそれで良いのにな

こんばんは。
来週から2週間の出勤停止命令がでたみじんこです☆
診断としては『長らくの過労状態からのウツ転』でございます。
まぁいろいろあったからね(笑

前回は確かコピペ問題の話をしてたかと思いますが、
ちょうど今週頭ぐらいに今度は日当不払い問題っていうのが発覚したんですよ。
もちろん旅費って研究室によって交通費のみとか、この学会は出さないとかとか
予算状況によったりでいろいろあるんですね。
でも今回問題だったのは秘書の一存で旅費の日当を勝手に出してなかったんだよね。
しかも「学会で食事が出てたら日当は減額なので報告してくださいね」って
ずっと報告させられてたのに蓋を開けたらそもそも日当を出してないっていうね。
しかし教授はどんな出張でも日当は出されてるっていう(笑
何か人のことをバカにし過ぎじゃないかなって。
事務に調べてもらったらもう長いこと勝手に「日当は不要」って備考に書いてたらしい。
事務の人たちとしては、大学院生にも同じことがされているのはちょっとひどいので
ラボの方できちんと解決してほしいっていうことでした。
ラボの方では、、、
問題が発覚した日:教授は支払っているつもりだったので遡れるだけ遡って日当を支払ってください
と助教と教授が話し合い、事務に連絡、自分も支払われると説明される
(この日、まだ当の秘書にはこの件を知らせず)
次の日:当の秘書から「ラボの総意として今後は日当を支払うことになったが、遡って支払う必要はない」と事務に連絡
ラボの総意っていうか何の報告も受けてないし、遡って支払ってもらえないの?!
教授にそもそもこんな問題が起きて、今後払いまーすで済まして良い問題でもない抗議のメールをするも、「学会に行ったって、終わった後の帰りとかにどうせ遊んだりしてるくせに金よこせとか言うな」という論点がずれた返事。
こんなことを知らないところでするような人間にいろいろな手続きを任せるのは安心して働けないとも書いたのにな…
何か金はもちろんですが、出張に行って日当を払うに値しない程度の仕事しかしてないって
秘書さんとかって思ってたのかなーって、日当出さないのに食事出た、出ないの報告させてバカにしてたのかなって考えると人間不信になりますよね。
何か一生懸命仕事してたのがすごくバカらしいなと思いました。
こんな問題もあってガックリしちゃい、ウツ転しました(笑
まぁこれは大きなきっかけで背景には過労があったって病院の先生は言ってましたが。
ちょうど自分が雇用されているプロジェクトが今ちょうど年末にかけて死ぬほど忙しい時で
自分がいないとかなり厳しい状況だったのでざまーみろって思いながら休もうかと思います。
病院の方から一切の業務を禁じられていますがついついラボのパソコンを持って帰ってきてしまったのは
社畜精神が染みついてしまっているんでしょうかね(笑
しかし仕事をするって言ってもあまり頭が回らないのも事実なので
プロジェクト関係のメールを片っ端から教授に転送するぐらいにしておきます。

まぁ結構、この問題で教授にも怒りのメールを送ったりしたのでこれで自分の方が解雇になるなら止むなしです。
実は日当不払いを暴いてしまったのは旅費の手続き資料を偶然見ていた自分なので
このままラボにいても秘書さんに嫌がらせをされるかもしれません…。
実際、先日のお騒がせコピペガールもまぁ彼女にもやや問題があったとはいえ
教授の許可なく勝手に出張の旅費を減らして支給されたりとか嫌がらせを前にされてましたからね…。
ないとは言い切れないのが怖いですし、これから出張するたびに自分の支給される旅費の額を気にせなあかんのやろうかって思うと自分の仕事に専念するって無理ですよね…( ノД`)シクシク…
何かウツ状態だから当たり前なのかこんなことがあったからなのかですがすごい疲れが半端ない(笑
この問題があって状態が悪くなってからか全然眠れなくなったからそういうのもありますかね。
月曜に有給手続きと教授に挨拶だけしますが何を言われるのか…

何か軽いノリで観れそうな映画か番組かをamazon videoで観ることにします(笑
2週間ほどのんびりする予定なのでまた調子が良い時に更新します!
ほんとブラック的話題に事欠かないラボですわ☆(笑
この話題シリーズで日本の中からうちのラボを特定できるかもしれない(笑

それでは!

言語道断のコピペ問題

こんばんは!
ラボ問題ですっかりお疲れのみじんこです( ノД`)シクシク…

今月の初めは京都に行ってうろうろしたりしてとても楽しかったはずなのに…

IMG_3630.jpg

雑なわらび餅のオブジェを見つけたり…

IMG_3628.jpg

御朱印を頂戴したりしてとてもエンジョイしました!

しかし!そんな平和も一瞬で終わりました…( ノД`)シクシク…

修士論文、またの名を修論を書いているヤツがいるのですが、
それを先生に添削に出したところなんと60%が他論文のコピペ!
ちゃんとした言葉で言うと「剽窃」ですな!
先生もそりゃこれまで数多の論文を読んだり書いたりしているわけでさすがに気が付きますぜ(汗
んで、教員と事務だけが使える剽窃チェッカーなるツールを使って調べた結果を
拙者も見せてもらったのですが、剽窃部分にマーカーが引かれまくってて「あらあらまぁ…」って感じ(汗
パクった論文もちゃんとリストにしてくれるから最近のツールってすげーなって思いました☆

それで後日、そやつは呼び出されたのですが悪びれた様子もなかったそうで
そんな態度で逆に注意してきた教員のメンタルにダメージを与える半端ないヤツでした(笑
何か、修士をとったあとに博士まで進学して企業の研究職に就きたいとか普段言ってる人が
何で悪びれもなくそういうことをしちゃうのだろうかと拙者的には完全に理解不能でした…

自分が今いるところは年に一回、かならず不正行為の講習&チェックテストも受けなきゃいけないので
知らなかったでは済まないし、普通の感性をしてたら60%もパクってヤバいな…とか思わないのだろうか。。。

ただそんなことをしなきゃ修士論文を書けない時点で修士相当の能力、また博士に進学する能力がないと露呈しておりますので
今後大変な目に遭うんだろうなって思いながら事の次第を見守ってました。。。
ましてやそんな奴は企業の研究職は無理でしょう|ω・`)
っていうかほんとはそんなことをするようなヤツは留年の措置を取ってほしいのですが
教授が自分では手を下したくない人間なので内々の処理で終わったようでしたわ(*`ω´*)

普段、一緒にサイエンスに励んでいると思っていたのにこういうことがあると何か
何とも言えない気持ちになりますよね…(´・_・`)
悲しいっていうか、あぁそういうヤツだったんだなー…っていう感じ??(´・_・`)
先輩としてたまに話してる自分でもこんな気持ちなので、
特に指導している教員側からするとその気持ちは計り知れないですよね。。。

っていう不正行為は誰も幸せにならないというお話でした( ノД`)シクシク…
めっちゃ怒られても良いから自分の力でやろう!(笑

それでは!

アメリカから帰国

こんばんは!
アメリカ帰りの拙者です(笑

アメリカと言ってもまだアクセスしやすいサンディエゴでしたが、
無事に帰って参りました!☆
サンディエゴに出発する前はまだ日本も微妙に暑い感じでしたが
帰ってきたときの冷え込みが半端なかったっすねΣ

アメリカ自体は高校生の時に一度シアトルに行ったことがあったのですが
サンディエゴは初めてでした。
だがしかし、高校生に行ったというのがもう遠い昔ですので
いろいろ社会的なシステムが変わっていてほぼ初めての勢いでしたわ(笑

IMG_3325.jpg

サンディエゴの大通りの入り口。めっちゃいろいろな国食べ物屋さんがありました☆
タイ、メキシコとか食べました。もちろんアメリカっぽいバーガーも食べましたぜ!
しかし、街に来て最初の衝撃だったのは物価の高さ!
教授いわく、サンディエゴはアメリカで3番目に物価が高い街らしい…
水が2ドルの時点で拙者のお小遣いはあっさり消え去る予感がしました(笑

初日、学会が午後からでしたので勢いよくコロナドという小島(デカい)に船で行きました☆
せっかく来たんだし、金はなくなっても最悪カードで行ける!という天才的ダメ発想でやってやりました(笑
コロナドには歴史的に有名なホテルがありまして、どうやらセレブ層の方々がバカンスに来ている感じでした!
船着場からブーンと歩いたら着きそうだという風に地図では見えたので行ってみることにしました!
しかしこれがヤバくて、日本で案内板を見て「あーだいたい15分ぐらいかしら」って思う感覚でアメリカの案内板を見てはいけない!
めっちゃ縮尺がおかしい。歩いても歩いても着かんという驚き(笑
しかも日差しがとても強い…帽子を持ってこなかったことを激しく後悔でした( ノД`)シクシク…
気合と根性でたどり着いた有名なホテルはビーチに面しておりまして、セレブっぽいなーっていう面白いものを見つけました。

IMG_3358.jpg

これは海の方を向いてバイクが並んでいるのですが、
夕日を見ながらみんなで漕ぐのか、それとも朝の暑くない時間たちにみんなで漕ぐのか…
ちゃんと先生っぽい人用のヤツは生徒の方を向いておりました(笑
セレブは半端ないなって思いながら探索してまた頑張って船着場まで戻りました。
歩くのに時間を使ってしまって意外と学会の時間が迫ってしまったのが残念でした( ノД`)シクシク…

そして学会最終日はお昼まででしたので最後の観光に行きました!
フライトは次の日のお昼なので実際のところうろうろできる最後の日でした。
この日はオールドタウンという雰囲気の違うところに突撃しました!
何か伝統的なものなのかオールドタウンというだけあってちょっと古めかしいグッズやら町並みやらでした。

IMG_3524.jpg

他に多かったのが、写真みたいな感じのガイコツモチーフのもの!
すごいスタイリッシュなガイコツTシャツとか売っててこれはガイコツ好きにはたまらないだろうなーって思いました
オールドタウンではデフォルトでしたが、ほかの町でもハロウィン風のデコレーションをしているお店も多かったのも印象的でした

っていう大冒険でした!
めっちゃ疲れたけどとても楽しかったです☆
学会も日本でやるのとは違って世界中からいろいろな人が集まっていたので最新の話題とかもあったり、
ついこないだまで最新の技術やなーって思ってたことがもう彼らの中ではデフォルトの誰でもできる技術になっていることに我、衝撃でした(笑
我も頑張らねば~と思ったアメリカ出張でございました!

それでは!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。