みじんこわんだーらんど - 映画
FC2ブログ

地獄へようこそ!

こんばんは!
今日はいろいろあったのですがとりあえず「TOO YOUNG TO DIE!」を観に行ってきました!!
何か絶対に面白いやろ!っていう謎の直感があって観に行ってきました!
あと神木くんが好きなのもありますが☆
ってかアニメが絡まない映画をわざわざ観に行ったのなんて結構、久しぶりですΣ

めっちゃ面白かったです!!!

全体を通してノリノリで進んでいくのでテンポが良い!
CMなどなどにもありますが出てくるロックな曲が良いというか面白いからなのか耳に残るwww
観た映画はパンフレットを買う人間なのでパンフはもちろんサントラをわざわざ買いにCD屋に行きました(笑

image1 (3)

内容はすげーシンプルで大好きな女の子に再び会うために神木くんが頑張る話とだけ言っていきます。。。
話はすげーシンプルでそこにたどり着く課程が面白いのでココが面白かったとか言っちゃうと観る楽しみがなくなってしまうので語り辛い…_(:□ 」∠)_
あっバンドのライバルとして出てくるじゅん子というキャラクターがめっちゃ濃くて面白いっすよ!!
テンション高い映画はすごく好きなので楽しかったでござる☆
疲れたときに観ると良いと思います!!!\(^o^)/

あとサントラに入ってて劇中でも出てくる曲の歌詞で「人はみな地獄に詳しい でも天国のことは誰も知らない」ってあったのですが確かにそうだなって思いました(笑
○○地獄とか仕組みをいろいろみんな知ってるのに○○天国とか知らないし天国内の仕組み知らないなと思いました_(:□ 」∠)_
っていうノリノリだけどちゃんと考えることもあるよっていう(笑
曲がとにかく良いので曲だけでも☆
ちなみにサントラを買うと期間限定でPVも見れるらしい??
まだ観てないですけど…|ω・`)

残念な点があるとすればーーーほんとに最後の最後の終わり方かな??
終わり方はさすがに書かないですけどいっそのこと蛇足だった気もするかな??

全体的にはもう最高だったので「高台家の人々」も気になっていたのですが今日はこっちを観て正解でした!!((⊂(^ω^)⊃))

それでは!!
スポンサーサイト



Persona 3 The Movie: #4 Winter of Rebirth

こんばんは!
今日は拙い英語でポスターを完成させまして無事に帰宅のみじんこです。

昨日は海老名というところまで「Persona 3 The Movie: #4 Winter of Rebirth」を観に行きました。
舞台挨拶付きで!
KIMG0650.jpg

いやー素晴らしかったですね!!ヾ(o´∀`o)ノ
海老名というところに行くのは初めてだったので早めの行動を心掛けていたら映画の3時間前に着いたのでパンフとかグッズを見てたんですよね。
そのときはまだほとんどペルソナ目的の人はいなくてグッズも見放題でした(*´ω`)┛
せっかくなのでパンフを買いまして、さらに公式資料集とタペストリーを買いました(´∀`*)
パンフは買うつもりだったのですがまさか資料集を買っちゃうとは…って自分にドン引きしながら適当にお昼ご飯を食べに映画館を後にしました(*´v`)
すると目の前にゲームセンターがありまして、何となくノリで入ってみたらクレーンゲームがやりたくなりまして適当にうたプリのモバイルチャージャーがあったのでやってみました!(*’U`*)
すると千円で一個取れました!モバイルチャージャーなので千円ならお得な気がするぜ!(^ω^ ≡ ^ω^)

そしてポムの樹でオムライスを食べ、時間をつぶして映画館に戻りました(*´v`)
すると入場の40分ぐらい前に戻ったのですが人がすごい!
他の映画もあったんやろうけどおそらくペルソナ目当ての人がすごい!
そしてグッズが売り切れとる!
資料集も売り切れとる!
買っといてよかったー(゚∀゚≡゚∀゚)

そして入場前に飲み物でも買っとくかーということで列に並んだのですが、
みじんこ「(トイレ行きたくなっても嫌やし、カルピスのSかなー)」
前の前の人「ペルソナ3のコンボセットください」
みじんこ「(あーでもジンジャーエール飲みたい気分かも)」
前の人「ペルソナ3のコンボセットください」
みじんこ「(コンボセットってジュース&ポップコーンに限定のブロマイドついてるだけやのにめっちゃ売れてるやんwww)」
店員さん「ご注文は?」
みじんこ「ペルソナ3のコンボセットください」

自分大丈夫かなって心の底から思いました_(:□ 」∠)_
ポップコーン、正直嫌いやのにね(´・_・`)(笑
そういうことで限定ブロマイドもゲットしたぜ。

映画はもう素晴らしかった!
DVDめっちゃ欲しい!
キタローくんほんま成長したなーってしみじみ思いました(*´v`)

舞台挨拶は短い時間やったけど声優さんや監督さんの話が聞けて幸せだったでござる。
石田彰さんはやはり神でございますな(^ω^ ≡ ^ω^)
みなさんのペルソナ3への思い入れも素晴らしいものでした!
もう一回観に行きたいっすな!
二月初めのゼミが終わったら観に行くか!ヽ(´∀`)ノ
ぜひみなさんも観に行っていただきたい!
テーマが「生きる」なのでとても良いです。
結城理という名のキタローを通していろいろなことを考えることができまっせ!
ゲームやってた人でもキタローが喋るようになっているので、「あぁこんときはこんなこと考えてたんかー」っていう風にもなります(笑

とてもとても良い作品でございました+.(*'v`*)+
明日からリトリートに出かけてまいります!
それでは!

AS GOOD AS IT GETS

こんばんは!
「AS GOOD AS IT GETS」という映画を友人と酒&おでんを食しながら観ました!
せっかくなのでちょっとした感想を残しておこうと思いまする。
ちなみに日本語のタイトルだと「恋愛小説家」だそうです。
何か友人によると何かでオススメの映画に載ってたらしい・・・。

おでんを黙々と食べながらみたいということで今日は吹き替えで観ました。

↓解説↓(by allcinema)
第55回ゴールデン・グローブ賞で主要3部門に輝いた、ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ。偏屈で嫌われ者のベストセラー作家と、バツイチで子持ちのウェイトレスが織りなす不器用な恋を、さりげないユーモアを交えて描く。誰かれ構わず悪態をつく、小説家役のニコルソンがハマリ役。甘く切ない女心を描き、書いた本はすべてベストセラーという恋愛小説家メルビン。しかし実際の本人は、異常なまでに潔癖性で神経質の嫌われ者。周囲に毒舌をまき散らし、友人は誰もいない。。そんな彼がある日、ウェイトレスのキャロルに淡い恋心を抱くが・・・。

観終わった感想としては面白かったです。
なぜならば一番最後の最後にめっちゃ主人公が良いことを言うのですが
そのあとに「抱くぞー☆」という面白い発言をして爆笑したからです。
今、そんなテンションとはさすがやで!ってなりました。
吹き替えにしておいて良かったと思った瞬間でありました(笑

全体的な内容としては、観終わった今は全部理解できているので良いのですが
観ている最中は「ん??どういうこと?」ってちょっと話についていけなかった
ときもあったかな。。。
おでんに夢中になっていたせいもありますが・・・(笑

ただ主人公がなかなか面白いキャラなので感情移入は難しいですが、
次はどんな発言をするのかを楽しみにする感じでした。
現実におったらイライラしそうやけどな・・・(笑
っというあまりネタバレをしないようにちょろっと書いてみました(´∀`*)
面白いので機会があればぜひ観ていただきたい作品です!

それでは!