みじんこわんだーらんど - ゲーム
FC2ブログ

どうぶつの森で遊ぶの巻

こんばんは!
最近は完全なるタダ働きでよくわからん書類仕事をせっせとさせられております( ̄^ ̄)ゞ
研究させろや!っとか言ってみたり(笑

っというわけでリアルのタダ働きに疲れた拙者は最近、どうぶつの森のアプリゲームが始まりまして、どうぶつの森の住人として暮らしておりますヾ(・∀・)ノ
我の現実世界は森の中なんや!\(^o^)/

どうぶつの森は地味に歴史のあるゲームでして、私が小学生の頃に初代が64で出まして、それからいろいろな任天堂のハードで出ているゲームですな( ^ω^ )
どうぶつの森にはカワイイどうぶつたちが同じ村の住人として出てくるのですが、そいつらを虫取り網でバシバシ叩いたり、落とし穴にはめたりできるちょっと愉快なゲームです((⊂(^ω^)⊃))
あとはお手紙を書いたり、物のやり取りとか出来たなー(* ´ ▽ ` *)

そんなゲームが満を持してアプリになったのであります。
残念ながらアプリなので村とかではなく、キャンプ場にいろいろなどうぶつがやってくるというスタイルなのでちょっと縮小した感じはありますが(つД`)ノ

遊んでいる画面はこんな感じ!↓↓
要求されたものをプレゼントするとたまに一緒に遊ぶことがある(笑
右側が拙者の分身のみじんこちゃんです(^ω^ ≡ ^ω^)

IMG_1391.png

一緒にサカナを焼いて食べたり…

IMG_1408.png

虫を相手にコンサートをやったり…

IMG_1552.png

ケーキを作ってみたり…

IMG_1548.png

そしてまた虫を相手にコンサート…

ちなみに下2つはクリスマスイベントが始まったのでサンタさんの恰好をしています(笑

っていう虫や魚を取ってはどうぶつたちに貢ぎ、遊んでもらうというのを永遠に繰り返している!
家具とかも作れるのですが、それもまたどうぶつたちからもらえるアイテムを集めないといけなくてほんと大変ヽ(´∀`)ノ
いやー大変だぜ☆って思いながら暮らしています(*´v`)

一方、現実では『これ、拙者の仕事じゃなくね??』って思いながらの書類仕事っすよ
そして、遠くから聞こえる早く論文書けやコール…
拙者は一人しかいないんだぞ??☆(笑
どうぶつたちに癒されながら頑張ります!(´∀`σ)σ

それでは!
スポンサーサイト



対称×大正アリス

こんばんは!
しばし間が空き気味でございます!
生体検査の結果が出るまでのあと一週間がドッキドキのみじんこです!

最近は上手くいくと思われていた実験がやはり上手くいかず、腹も地味に痛く…というテンションが下がるしかない日々です(笑
とりあえずはやく生体検査の結果を聞いてすっきりしたいっすね!_(:□ 」∠)_

っというわけであまり良い日常生活を送っておりませんので拙者の中での話題は最近買ったゲームかハンターハンターしかないのであります。
現実逃避で二次元まっしぐらやで!(^ω^ ≡ ^ω^)
ハンターハンターは楽しみすぎて月曜日にコンビニで立ち読みをするのが日課になりつつある!
今日は私の中で闇が深い(笑)ハンターハンターの話を一瞬しようかと思ったけどまだその時ではないので今日はしないでおきます(´∀`σ)σ

なので最近買ったゲームの話をしようかと。。。
先々週ぐらいに郵便受けに入っていたゲームで「大正×対象アリス」っていう乙女ゲームっすね!
もともとパソコン用で発売されていたのがVitaに移植されたやつっすね!
パソコン用で発売されていた時に絵がめちゃめちゃキレイで買おうかなって思っていたのですがコンプリートするためには4作品買わないといけないって知って止めてたのですよ。
そしたらVitaでは4作品全部入ってるで!って書いてあったので予約注文していたのを忘れていて、ある日郵便受けに入っていたと(笑
やはりパッケージの絵の時点でめっちゃキレイ!
絵が綺麗だとテンション上がりますよね(^ω^ ≡ ^ω^)
ちなみにジャンルは「夢見るおとぎ話アドベンチャー」って書いてありました☆
わー絵もキレイだしきっとメルヘンチックなかわいいゲームなんだわー☆って思って始めたらもうえらいこっちゃでしたよ(笑
ちなみに内容は童話のキャラクター(シンデレラや赤ずきん)が男で攻略対象でして、みんななんらかの問題を抱えているので主人公(女)が助けてあげよう☆っていうゲームです。
王子様を助けに行くお姫様の物語(笑)なんですよ(´∀`σ)σ
まぁふだんはやらないジャンルのゲームの感想をたまには聞いてみるかぐらいのノリでどうぞ!↓↓(笑)

攻略の順番がある程度決まっているみたいなので最初は赤ずきんを選択してとりあえず自力でやってみよう!と思い始めたのです。
最後の最後に主人公が誘拐されるのですが、なんとまぁ赤ずきんさん助けに来てくれない!
バッドエンドでした☆
拙者、やはり乙女ゲームの才能が壊滅的にない!
というわけでおとなしく攻略サイトを見ながら進めたでございます。

基本的にみんな頭がおかしいのを絵のキレイさで緩和しているのだけれど…やはり頭がおかしい。

そして主人公の頭が一番おかしい。

かぐや姫をモチーフにしたキャラのルートではかぐやさんはリスカしちゃう死にたい系男子で、最後も死のうとしているのですがクレイジーな主人公が包丁を持って登場!
自分をグッサー刺してかぐやさんに精神的ダメージを与えて自害を阻止するという(*´v`)
ちなみに好感度が足りないと主人公は自分の刺した傷でそのまま死んじゃうぞ☆
拙者は先端恐怖症なので選択肢で包丁が出てきた瞬間の冷や汗はやばかったぜ☆

ちなみに購入前から一番のお気に入りだった白雪姫をモチーフにした白雪さんは拒食症系マザコン男子(笑)でした。
このルートでは主人公はまだおとなしい…?方だったかもしれない。
しかし!たとえマザコンでも白雪さんはここ最近見てきたいろいろな漫画・ゲームのキャラではトップクラスだと拙者の中では祭りになっています\(^o^)/

全体的な物語もとても良くできておりまして攻略を順番に進めていくとちゃんとわかるという!
すべてが対称の世界っていうのが進めていくうちにそうだったのか!ってなりました(笑
詳しくは書かないですがそんな感じ!

…とまぁそんな感じで内容はそこそこ重いかもしれない愉快なゲームでした。
音楽と絵が素晴らしすぎてハッピーです☆
ただ「夢見るおとぎ話アドベンチャー」とかいうカワイイものではない!
Cero15だし、暴力・犯罪マークついてるしな_(:□ 」∠)_
キャラのぶっ飛ばし具合はなかなか素晴らしかった!

それでは!

セブンスドラゴン2020-2

こんばんは!
教授の気に入る実験データが未だにでず、学振が提出できない可能性があるみじんこです。
来週提出なのに…死にそうです(笑

今日は先日、安売りしていたセブンスドラゴン2020-2というゲームをクリアしたので感想だけ書いておこうと思います。

2020-2なので2020があったみたいで、実際ゲームもその続き感覚で始まります。
しかし私は前作はやっていないので知っている気持ちのまま続行でござんす。
操作キャラを自分でカスタマイズできるのがこのゲームの良いところでボイスも有名声優さんの声がたくさん入っているのでとても良いです。
内容はひたすら地球を滅ぼそうとするドラゴンを退治しまくるという。
一般ピーポーは溶かされたりしてすぐ死ぬのでなんか特殊な能力を持っている主人公たちで世界を救ってやるのですよ。
まぁ良くあるRPGって感じで作ったキャラの職業でアイドルっていうのがあったのが面白かったり、職業ごとのカラーが良く出てて楽しかったっすな。
そして良い感じの難易度でした。
雑魚はまぁ雑魚なのですが各ダンジョン出てくる中ボスやボスが下手な戦い方をするとあっさり負けるぐらいの強さだったのでやりがいはありました。
ステータス異常を甘く見て何度、やり直したことか・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
ラスボス終わった後は隠しダンジョンがあるみたいですがまだ手を付けていないのでそのうちやりたい所存でありまする。
っていう感じでした。

ゴールデンウィークはちょこっと遊んだ以外はこのゲームとあと「勇者ヨシヒコの冒険」という30分ドラマをひたすら観て終わりました(´・_・`)
ただ勇者ヨシヒコはめっちゃ面白いのでオススメです!
何かドラクエをモチーフにしているみたいなのですが低予算が良い感じに面白いのと内容もしょーもない感じがとても良いです
あと俳優の無駄遣いが最強ですなヽ(´∀`)ノ

っということで短いですがこの辺で!

それでは!

サモンナイト6

こんばんは!
今日はサモンナイト6の話をするよ!!
ネタバレもするから気を付けて!!((⊂(^ω^)⊃))

っということですね、とりあえず1周して落ち着いた今日この頃です。
落ち着いたのであまり語りずぎて長くならないようにできるかと!(笑

15周年記念ということで1-5までのキャラたちがどんどん出てきていました。
人気キャラは外さない、会話も多めという素敵だね!
そして1-5の主人公の男・女がそれぞれ揃って、しかも1は4人の主人公がいましたのでこの時点で12人のキャラがいるんですよ。
んで、ちょろちょろと出てくる人気キャラも入れてくと結構な大所帯ですよ・・・(汗
しかし何やかんやみんな勇者やら英雄クラスの人たちばかりで熱血気味なのでうるさいのなんのって(汗
賢い?っていうか補正してるなと思ったのは人気のナンバーからは若干登場キャラが多めだったなって思いました(笑
私は全力で推している2からキャラが多めに出ていたのでハッピーでした☆

ゲームシステムはターン制ではなく速さ順になりました。
とりあえず早く1周したかったので難易度をeasyにしたのですが本当にeasyだったので戦闘はコメントできない…
しかし相変わらずAIがおバカさんなのかeasyだからおバカさんなのかわかりませんがサモンナイトの戦闘は他のゲームと比べてとても簡単だなと感じまするのはなんでだろう??_(:□ 」∠)_
2週目はnormalでやってみておりますが特に何も感じませぬ(笑
コンビで大きな召喚術が出来るようになったのは良いと思いまする
しかし、戦闘が簡単すぎたため全員物理でボコる戦法をとってしまい召喚術はほぼ使わなかったのであまり恩恵は感じられなかった(笑

お話はー、3人の主人公っていうのは良かったっすね!
ただ途中で交代なのでやはりペラくなってしまうのは少し残念かと(・ω・`彡 )з
ペラいっていうのはみんな大好き夜会話が単純に回数が減っているということですわ!
つまり前みたいに1人のキャラと20回ぐらい夜会話して仲良くなっていたのが今回はマックス4回とかだったのでとてもとても残念でありますよ(´;ω;`)
ペラペラな友情しか育めねぇよ!っていうことですね(^ω^ ≡ ^ω^)
そしてたいして主人公に思い入れもわかないという(笑
まぁ今回は実質15周年記念のファンディスクのようなものなので良いでしょう!
ただちょいちょい入るカット絵はもうちょっと上手に書けなかったのかな??って思いました。
まぁ昔からエンディングの絵すら下手な感じではあったので相変わらずではあると思いますが。

あと設定資料集とかゲーム内でサモンナイトの歴史を見れるのですがこれが素晴らしいです!!!
自分が持っている資料集とかをかき集めてそれと見比べながら年数を計算したりして1人でニヤニヤしてました。
かなり危ない人間ですね(´∀`σ)σ

っというわけで2週目からは無限回廊という本編とは関係ないダンジョンのクリアを視野に入れつつエンディングコンプに向けて頑張りたいと思います☆
エンディングコンプとかあるからギャルゲーっぽいとか言われるんですよね!
頑張りまする―!!

それでは!

AMNESIA

こんばんは!
更新がしばし滞りましたでございまする。。。
そう、ゲームをしていたから!_(:□ 」∠)_

金曜日になんかポチポチ押せば進むやつでちょっと重たい?悲しい系のゲームないかなーって我が積みゲーたちを調べたところ『AMNESIA』を発見!
アムネシアという天下のオトメイトから発売されている乙女ゲー
2,3年前にアニメ化されておりまする\(^o^)/
ただ乙女ゲーの中でも若干、異色を放っているため評価が分かれることで知られている…というところまでとりあえず紹介しておきます( ^ω^ )

PSPのスクショが撮れればなーって思いながらプレイしておりましたが、拙者は結構このゲームが好きです((⊂(^ω^)⊃))
攻略対象の中にあの石田彰氏がいるのもポイント大ですヽ(≧∀≦)ノ(笑
ゲーム自体は2011年のやつやし、このブログを見ている方で「今からアムネシアやろうと思ってたんや!」っていう方もおらんやろうし、普通に内容を書いていきたいと思いまする☆(もしいたら Please go back !やで!)

謎の空間で主人公の精神?と衝突し精霊がぶつかった結果、精霊が主人公に憑りついてしまい、その影響で主人公は記憶をなくしてしまうところから始まります。
んで、もといた世界がわからないので4つの世界(いわゆるパラレルワールド)から適当に行ってみよう!っていう。
ちなみに攻略対象は実はもう一人(ジョーカー)がいるけどこの4つの世界のgoodエンディングみないと攻略できないパターン!
っということでですね、このゲームは最初からどの攻略対象とくっつくかが決まっているので、問題はgoodエンディングになるか、ノーマルエンドになるか、はたまたバッドエンドで死ぬか!なのです。
そうバッドエンドで死にまくる…。
そして、主人公は記憶がさっぱりないので選んだ世界に行って、目が覚めても誰が誰か全くわからないってか自分が大学生なのか高校生なのかすらわからないという(^ω^ ≡ ^ω^)
4人中3人は実は彼氏の状態からスタートするのですが主人公からするといきなり彼氏面されても困るしっていう状態(笑
ちなみに主人公は記憶を失った衝撃なのか個性が消滅しているので代わりに妖精さんが鬼のようにツッコミをいれてくれます☆
この妖精さんのツッコミの多さも賛否両論だったようですが。。。

そしてこれを見ていただきたいのですが…
図1
アニメ版アムネシアのサイトから持ってこさせていただきました。
一番左が主人公です。結構かわいい☆
んで、舞台が東京な割にみんなだいぶクレイジーな服装してんなって思ってたのですが、あるルートで精霊さんが初めて対象キャラを見たときに「何、あの服装?!頭おかしいよ!」的な発言をしたんですよね。
『あぁやっぱりこいつらの服装ってこの世界でも浮いてんのか』ってしみじみ感じました(笑

終わった感想としてはなんかすごい(´∀`σ)σ

まとめると、
ハート(赤):熱血、主人公を殺そうとしたのは誰だミステリー
スペード(青):攻略対象争奪戦
クローバー(緑):中学生の恋愛
ダイヤ(黄):鬼畜ヤンデレ
ジョーカー:感動というよりか心が痛い

こんな感じ!そりゃ賛否両論だ!
ルートによっては主人公がヤンデレに監禁されたり、攻略対象をめぐる女の争いに巻き込まれて再起不能にされたり、鉄骨に半身を潰されて死んだりと…えげつない(*´v`)
ジョーカーの人はアドバイスをくれたり、ときに主人公を殺しにきたりと忙しいのですが、ヤンデレの方のルートでは「お前はどうせあいつに殺されるから今回は何もしなくても良さそうだ」的発言をいただきヤンデレの恐ろしさを感じました。
ちなみに監禁は大型犬のケージでした…(笑
アニメを見ていたのでいくらか覚悟はしておりましたが…
みんなそろって頭おかしいよ!
そんなゲームです。

あとジョーカーの人、主人公が好きすぎて危ない領域に達してるけどすごい(笑

「彼女にも出会えた。だからもういいかと思って俺は俺を殺すバスに乗り続けた。」

意味わからないかと思いますが、すごく心にきたジョーカーの人の描写?回想?です。
要はどの世界でも主人公orジョーカーの人しか生き残れない運命らしくって、そのためにジョーカーの人が主人公の知らないところで自死を選ぶっていう…。
ジョーカーの人は全部の記憶を持ったまま、各パラレル世界を移動しては赤の他人となってしまった主人公を見守りつつ、時期が来たら「あーそろそろ死ぬなー」って思いながら事故とかで死んでいたという・・・。
もともとの世界では恋人やったのに、他の世界では他の人とイチャつくのを見せられる&死ななあかんとか設定がクレイジー過ぎるやろって思いました。
なんでそもそもパラレル世界を渡っとるねんっていうのは理由がありますが話すと長くなるので割愛です。
ただ言えるのはジョーカーの人がかわいそう過ぎて他のルートがもうできない_(:□ 」∠)_

っていう感じです!
これで興味を持った方はゲームしてからアニメがオススメかも!\(^o^)/(笑

それでは!