みじんこわんだーらんど - 2016年03月
FC2ブログ

iphone6s, iPad mini4 and PS vita

こんばんは!
土日?えっ今日って月曜日なの?!っていう感じで今日の朝を迎えたみじんこです☆
今週の土日はヘルニア改善のためにプール行こ☆ってオシャレな発想をしていたのに気が付いたら土日終わってましたね…

土曜日はですね、携帯の機種変更をしたのですよ。
もう32ヶ月とか使ってて死にかけ万歳だったのでもういいだろって思いまして変えました。
タイトルにもありますがiphone 6sになりました。
格安simにしようかと思っていろいろ調べていたのですが、旅に出てスマホを使うことも多いので電波が遅いとか入らないとかなったら困るなーって思いまして普通にキャリアで機種変更にしました。
んで、緑色のスマホにしようと思って選んでたのですが店員さんにiphoneを勧められたのです。
しかし別にiphoneに興味ないんやけどって言ってたらキャンペーンを教えてくれまして、iPad mini4が格安で手に入ると!
計算上1日60円で使えるという!(月1800円ぐらい)
っていうことになりまして、普通のスマホ代に1800円足した値段でiPadも使えるんですよ!!っていう((⊂(^ω^)⊃))
1800円でiPadかーってしばらく悩んだ末に、、、
買いました!ヽ(≧∀≦)ノ
なんやかんやで電子機器が好きなのでお得って言われると欲しくなっちゃう、良いカモですね!(笑
でもエディオン内のauショップでこれらを購入した結果、エディオンのポイントがめちゃくちゃ貯まりまして保護シールやらカバーやらをポイント使ってタダで手に入れられたのでめっちゃハッピーでした!
iPadのカバーとか4000円ぐらいしたからタダになってほんと良かった・゚・(つД`)・゚・

っていうことで現在は、
パソコン→ブログ更新、攻略サイト
iPad→動画視聴
PS vita→ゲーム
の3本柱で頑張っております(^ω^ ≡ ^ω^)
iPhoneは実験の空き時間にまとめサイト見るのに大活躍だぜ☆(笑
しかしiPadはせっかくの買い物なのでもっと有効活用すべく便利そうなアプリとか検索中ですヽ(´∀`)ノ

PSvitaなのですが2週間ほど前にPSstoreで2000円分のチケットが当たりまして、何のゲーム買おうかなって思っていたんですよ。
そしたら先日、前から目をつけていたドラゴン2020-IIっていうゲームがセールになりまして1600円になっていたんですよ!
2000円で買ってもお釣りがくるぜ!っということで買いました(*´v`)
さらにゲームソフトが15%OFFになるコードも当たったのでもう1本何のゲームを買うか迷っているところでありんす(ノ)’∀`(ヾ)
忙しい時期に限っていろいろやりたいことが増える法則発動中ですわ(*´v`)

それでは!
スポンサーサイト



サモンナイト6

こんばんは!
今日はサモンナイト6の話をするよ!!
ネタバレもするから気を付けて!!((⊂(^ω^)⊃))

っということですね、とりあえず1周して落ち着いた今日この頃です。
落ち着いたのであまり語りずぎて長くならないようにできるかと!(笑

15周年記念ということで1-5までのキャラたちがどんどん出てきていました。
人気キャラは外さない、会話も多めという素敵だね!
そして1-5の主人公の男・女がそれぞれ揃って、しかも1は4人の主人公がいましたのでこの時点で12人のキャラがいるんですよ。
んで、ちょろちょろと出てくる人気キャラも入れてくと結構な大所帯ですよ・・・(汗
しかし何やかんやみんな勇者やら英雄クラスの人たちばかりで熱血気味なのでうるさいのなんのって(汗
賢い?っていうか補正してるなと思ったのは人気のナンバーからは若干登場キャラが多めだったなって思いました(笑
私は全力で推している2からキャラが多めに出ていたのでハッピーでした☆

ゲームシステムはターン制ではなく速さ順になりました。
とりあえず早く1周したかったので難易度をeasyにしたのですが本当にeasyだったので戦闘はコメントできない…
しかし相変わらずAIがおバカさんなのかeasyだからおバカさんなのかわかりませんがサモンナイトの戦闘は他のゲームと比べてとても簡単だなと感じまするのはなんでだろう??_(:□ 」∠)_
2週目はnormalでやってみておりますが特に何も感じませぬ(笑
コンビで大きな召喚術が出来るようになったのは良いと思いまする
しかし、戦闘が簡単すぎたため全員物理でボコる戦法をとってしまい召喚術はほぼ使わなかったのであまり恩恵は感じられなかった(笑

お話はー、3人の主人公っていうのは良かったっすね!
ただ途中で交代なのでやはりペラくなってしまうのは少し残念かと(・ω・`彡 )з
ペラいっていうのはみんな大好き夜会話が単純に回数が減っているということですわ!
つまり前みたいに1人のキャラと20回ぐらい夜会話して仲良くなっていたのが今回はマックス4回とかだったのでとてもとても残念でありますよ(´;ω;`)
ペラペラな友情しか育めねぇよ!っていうことですね(^ω^ ≡ ^ω^)
そしてたいして主人公に思い入れもわかないという(笑
まぁ今回は実質15周年記念のファンディスクのようなものなので良いでしょう!
ただちょいちょい入るカット絵はもうちょっと上手に書けなかったのかな??って思いました。
まぁ昔からエンディングの絵すら下手な感じではあったので相変わらずではあると思いますが。

あと設定資料集とかゲーム内でサモンナイトの歴史を見れるのですがこれが素晴らしいです!!!
自分が持っている資料集とかをかき集めてそれと見比べながら年数を計算したりして1人でニヤニヤしてました。
かなり危ない人間ですね(´∀`σ)σ

っというわけで2週目からは無限回廊という本編とは関係ないダンジョンのクリアを視野に入れつつエンディングコンプに向けて頑張りたいと思います☆
エンディングコンプとかあるからギャルゲーっぽいとか言われるんですよね!
頑張りまする―!!

それでは!

ヘルニアン

こんばんは!
我、ヘルニアになりました!!!!!○| ̄|_
今日からヘルニアンだぜ☆

相変わらず腰が痛いなーって思って実験したりしていたのですが、昨日の夜の風呂上りに痛すぎて動けなくなりました_(:□ 」∠)_
それでもうしゃーなしに朝の8時からやっている病院に行きました。
最初はレントゲンをとりあえず撮ってもらったんですけど、異常なしで「どうします??」って聞かれたのですよ。
しかし異常なしって言われても腰痛はMAXなので「このまま帰れとおっしゃるのか…」と返したところMRIを撮ることに。
MRI!!
MRIって撮る時に質問用紙を渡されるのですが、そこには「閉所恐怖ですか??」っていうのがありまして、
拙者はこの欄に大きくチェックをつけます☆
拙者は閉所恐怖症でして狭いところは発狂する勢いなヤバさでございまする(・ω・`彡 )з
あとは先端恐怖症でもある、こっちは発狂するというか切り傷で号泣してリバースする方向のヤバさだぜ☆(笑
大きく印をつけた解答用紙を渡すと検査技師さんが「げっ」っていう顔をしながら、いろいろ聞かれるのですが要約すると「耐えれますか??」っていうことです。
昔、一度受けたときは発狂のギリギリで耐えれたので「30分ぐらいですよね?前は大丈夫でしたよ☆」ってドヤ顔で言ったら「30分だけ・・・ですか」って言われました(・ω・`彡 )з
30分ってすごいんやぞ!!!って思いながら機械に連れていかれました。
結局、15分ぐらいでMRIも終わりまして、結果を聞いたところ一番下(腰椎?のところ)がニョキ☆って外に飛び出してた☆
ほんと2-3mmぐらいしか飛び出してないのにこんなに痛いんか!って思いましたね。
そして拙者が一番驚いたのはMRIにより映し出された脂肪!!
この脂肪見て「うわー…」って顔してたらお医者さんに「これはまだましな方で、ひどい方はもっと飛び出してるんですよ」って言ってたけど、拙者が衝撃を受けたのは脂肪の多さやぞ!
脂肪の多さに比べたらニョキ☆なんてみじんこ以下の驚きですよ!
っていうことで何か危険な痛み止めと湿布をもらって帰ってきたでござる。
痛み止めはそこそこ効くからすごいんだなって思いました。
文明の発展ってすごいんだね+.(*'v`*)+

いやーヘルニアって中高とかではスポーツバリバリな子がなっちゃってスポーツが続けられなくて…っていうなんかカッコいいシチュエーションで出てくるものだと思っていたので拙者がなるとは…(´∀`σ)σ
ただめちゃくちゃ痛いので心が無になれます(笑
重症の人が動けなくなるのがよく理解できる。。。
ヘルニアンに出会ったらとてもとても優しくなれる気がする。。。
ちなみにヘルニアンはヘルニアになった人っていう意味で勝手に私が作った言葉だ!☆

っていうことで今からヘルニアによさそうなグッズでもググります(笑
それでは!

適齢期な女性陣の集まり

こんばんは!
三連休おわってしまいましたなー_(:□ 」∠)_
タイトルは身も蓋もない言い方ですが同窓会のことです(笑

三連休は大学の学科が同じだった女性陣の集まりがありまして、東京に行ってまいりました!(^ω^ ≡ ^ω^)
その集まりの前に同じ研究室だった友人と中目黒にある寄生虫博物館に行ってまいりましたよ!
寄生虫は全然、詳しくなくって知らないことだらけでしたが知らないからこそ面白いっていうのもありますよね(´∀`*)
意外と広い年齢層の人が多くて、みんな寄生虫に興味深々だったり、若い女の人でもグッズをきゃっきゃしながら買ってたりと素敵な感じになっておりました(*´v`)
写真を撮り忘れてしまったのでないのですが、30分もあれば見て回れる感じなのでぜひいってみてくださいませ☆
理系ばんざいっす!!!(笑

同窓会という名の飲み会は学部卒の人は3年、修士卒は1年とそれぞれ社会人生活を過ごしておられている人たちが集まっていました。
拙者はその中で博士課程なのでつまりまだまだ学生という…(笑
最終的に結婚の話に落ち着いたあたり、25歳の適齢期に突入するのを改めて痛感しました(笑
普段はそういう話がまったくないし、25歳でも若い方なので適齢期?美味しいの?っていう感じなのでな(´∀`σ)σ
社会人になると次の目標は結婚になるのかー、社会人の女の人はこんな感じなのかーっていうのを勉強できました(^ω^ ≡ ^ω^)
我はとりあえず数年は卒業を目標に頑張るかなって思ってたけど、卒業するころには27?28?歳なんでやばいか!(笑
まぁなるようになるでしょう!ヽ(´∀`)ノ

っていうことがあり、友人の家に泊めてもらって帰ってきました。
泊めてくれた友人はよくお世話になっていて、いつもお土産を持って行くのですが彼女は青果系の会社にお勤めしているのでお土産以上の果物を帰る時にいつも持たせてくれるという素敵すぎる&申し訳ない状態になりまするな(´・_・`)
みんな良い友達ばかりなので幸せすぎるなり☆
そしてその友人と会うといつも話題になる共通の友人の話題になるのですがすごい変わってる?不思議系?な友人なんですよね。
不思議系な友人はすごいたくさんのトラブルがありましたがなんやかんや大学1年のときからつるんでいる長い友人ですけどね_(:□ 」∠)_(笑
彼女は伝説が多すぎてあまり会っていない今でも話題に尽きないという(笑
そんな思い出話をしつつ、今日はだらだら帰ってきましたなり☆

んで、テレビをつけたら「人間とは何だ…!?」っていう特集がやっているのですが、長谷川真理子先生がコメンテーターで出ててびっくり!
長谷川真理子先生は本で読んだことあるんだけど進化学の有名な教授なんですよな。
っということで意外とガチな番組やんっていうので見ながら記事を書いております(* ´ ▽ ` *)
何かパーソナリティー障害や、毒母やらかなり興味を惹かれる内容をやっています。
人が怒ったときはどうなるのかっていうのを測定してて、笑顔でかわしているようにみえる人が実はめっちゃ怒ってる反応を示してるとかいうのも実験してて面白かったです((⊂(^ω^)⊃))

っていうことで明日からも頑張りましょう!
ちなみにサモンナイト6は無事にクリアしました!
今は2週目です!(笑
またまとめたい~☆

それでは!

輝くミリポア

こんばんは!
週末になりますねー今週はめっちゃ早かった気がする。

腰痛なんですけど今週、木曜以外は近所の接骨院に通いまくったのですがイマイチっすね_(:□ 」∠)_
しかし接骨院に通ったからこの程度なのか、通っていなくても治癒力でこの程度なのかは判断できないのでなんとも言えない…
ちなみに接骨院で適当にマッサージしてもらって湿布をもらうことを期待していたのですが、なんと突然、骨をバキバキ鳴らされたので驚きと恐怖がやばかったです(笑
腰と背中と首をバキバキやられました(^ω^ ≡ ^ω^)
「すごいなりますねー!それだけずれてる証拠ですよー!」ってテンション高めの整体師さんに言われながらバキバキです(*´v`)

あと睡眠時無呼吸症候群の検査の結果も聞きに行ったのですが、再検査でございやした☆
眠れない日に当たってしまって3時間ぐらいしか寝てないデータになってしまったのですが、その間だけでも若干呼吸が止まっておられたみたいなのでちゃんと寝て測ってくださいとのことで再検査なのでやんす(´・_・`)

そしてちょこちょことばらばらな小話ばっかりになってしまって申し訳ないのですが、水曜日の夜に停電があったんですよ。
家でお風呂をためていたら停電によって水に切り替わっちゃてて気付いたときは絶望でした(笑
んで、次の日には停電あったねーとか言っていたのですが、ある部屋をのぞいたときに、なんとミリポアの浄水器が光ってる!!!

KIMG0685.jpg
↑わかりやすいように夜に撮った!気が付いたのは夕方頃

こいつこんな光ってたっけ!?って思いながら最近、好感度上昇中の助教授に聞いたら「知らなかった??こいつ夜中、光ってるよ☆(ドヤ」
今、夜中じゃないけど!って心の中でツッコミを入れつつ、しかしやはり光りすぎじゃないかと…
みじんこ「これ、こんな光ってていいんですか??」
助教授「殺菌してるんやろ。…でもな、ここ見て!」
助教授、モニターを指さす
みじんこ「…!!モニターが消えてる。こいつ死んでやがる!!!死んでなお光っているのかΣ(´Д`*)」
助教授「うん。停電でやられて頭おかしくなってしまったのかもしれない。そして、この水を飲んでいる僕らもやばいかもしれないwww」

そう、今いるラボは何故かミリポアの蒸留水をポットに入れて飲んでいるのである。
水道水でよくね?ってか蒸留水飲んで大丈夫か?って思っているのだけれどみんな普通に汲んでポットに入れてるからまぁいいのかなって思ってるけど(゚∀゚≡゚∀゚)
っていうことでミリポアがお召されになられた。しかし今日もまだ光ってたからどうしたものか(笑

ちなみにサモンナイト6はこつこつ進めて21話まで進みました!
とりあえず一周終わらせたいであります!
それでは!

100点満点の笑顔

こんばんは!
腰がもう、えげつねぇ状態のみじんこです。
接骨院に行った直後は割と調子いいんすけど、なんなんやろう・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

っということで今日は最近、仲良し度アップ中の助教授の話でもします。
とてもとても真面目な方なので雑談も本気で考えてしまう素晴らしい方です(笑
実は2週間ほど前についにこの助教授を爆笑させることに成功しまして、それ以来、仲良し度アップ中というわけです☆
爆笑を勝ち取ったのは入学してからこの一年の中での最も大きな功績と言っても良いでしょうな(^ω^ ≡ ^ω^)

ちなみに爆笑を勝ち取ったのは、ある日、前にちょっと話題に出ました体験入学生の子がいたときなのですが、
体験入学生「○○先生、この論文ありがとうございました!」
助教授「あーその論文あげるから持ってっていいよ」
体験入学生「ありがとうございます!」
助教授「…」
体験入学生「…」
みじんこ「せっかくやったらー・・・(真顔)」
助教授「??」
みじんこ「助教授のサインもらっといたら??(真顔)」
助教授「はあっ!?」
体験入学生「サインですか?!」
助教授「お前…真顔でどんなアドバイスするんかと思ったら…ほんま!。゚(゚^∀^゚)σ。゚」
みじんこ「いいやん!世界を統べる存在になるかもしれない!」
助教授「。゚(゚^∀^゚)σ。゚」
助教授「あったまおかしいやろ?!」
みじんこ「あたまおかしいですと?!」
助教授「狂ってる!ほんま狂ってる!。゚(゚^∀^゚)σ。゚」

っていうことがありまして、それ以来仲良しです☆
よくお喋りをするようになりました☆

あと教授に突然、「製薬の☆☆に誘われてるらしいじゃん!」って言われたのですが、
拙者はそんなん全く聞いたことがありませんでして「??」ってなっておりました。
どうやらうちの研究室に解析を教わりに来ている☆☆の方がいるのですがその方と拙者が実は仲良しなのですよ。
んで、その人と助教授が☆☆で報告会やらミーティングしてたときに博士卒の学生が欲しいみたいな話が出たのか知らないですけど、おそらく拙者が話題に上がってそんなことになったっぽいような??
ってかなんで教授が知ってて拙者が知らんねんという状態なのですが_(:□ 」∠)_
ってか助教授も仲良くなって雑談するのはいいけど、こういう話を教えてくれよな!(笑
っということでどこまで本当なのか全くわからないお話でした_(:□ 」∠)_
直接言われたりしたなら「誘われたんだぜ!」ってどや顔の1つも出来るんですけどすっきりしない感じで○| ̄|_
もし引き取ってもらえるなら引き取って欲しいやで~☆っていう感じですが博士をいただけるのはまだまだ先なのでほへーっていうぐらいにとどめておこう(´∀`σ)σ
それよりもまず学振を頑張りたいのでありんすよ!

それでは!

腰が僕を襲う

こんばんは!
今日もなんやかんや寒いっすねー(´・_・`)

拙者はゲームがしたいのですが、したいのですが…
腰が痛すぎて気が狂いそう_(:□ 」∠)_

っということでお聞きください、稲川淳二風で「腰が痛い話」。どうぞ。

あれはまだ薄ら寒い先週ぐらいのことだったかな。

部屋でパソコンで作業してるときに腰のあたりがね、あれ?違和感あるなー?おかしいなー?って。

それから一週間、だんだんだんだんやだなー痛いなーってなってきて。

今日動くたびに、バキ!バキ!って腰がなって痛いんだ。

そしたらね、私分かっちゃったんだ。

これ、腰痛だって。

…どうでした?稲川淳二さん、すごいっすよね(笑
いやーアホみたいな話ですけどね(^ω^ ≡ ^ω^)
腰が痛すぎて近所の接骨院に行ってバッキバキに骨を矯正してもらったんですけどまだ痛いです_(:□ 」∠)_
うつぶせにもなれないし、ずっと座ってもいられないし、どうしたものか|ω・`)

あっあと2chでめっちゃ好きなコピペがありまして、稲川淳二さんをググってたら何故か出てきたので思い出しのですが、「あっ!この問題こどもチャレンジでやったやつだ!」ってセンター試験のときに言うっていうコピペ。
もう何回もみてますが毎回、フフってなっちゃって好きです(笑

腰痛いなりー・゚・(つД`)・゚・
拙者は無事に生き延びられるのか?!お楽しみに!

それでは!

TOEICを受けたの巻

こんばんは!
サモンナイト6に全力を捧げているため更新頻度が落ちております、みじんこです_(:□ 」∠)_

今日はTOIECを受けてまいりました!
何か5月から形式変わる&英語まみれの生活の成果をみようかと思い、受験いたしました。
いやしかしやで、拙者はサモンナイト6がやりたいので死ぬほど行く気がしなかったです(笑
申し込んだ時点では「ポスター発表後やし、サモンナイト6やりながら勉強して受験すればええやろ☆」って思ってたんですよ。
勉強するわけがない!_(:□ 」∠)_

っていうことで無勉強で受けました☆
いやー勉強してないわー辛いわーってやつですね(笑
もうサモンナイト6やりた過ぎて、申し込んだかつての無駄に意識高い自分を呪いましたよ(´∀`σ)σ
ボイコットしたいけど6000円近くを無駄にするのは…って思いとどまり、受験した自分をほめてあげたい(笑
しかしやる気のなさが有り余ってなんと筆箱を研究室から持って帰るのを忘れました。
その結果、家の中にあった鉛筆2本のみを鞄にそのままぽいっと入れて出発しました。
会場の近くで「あ…消しゴムもってねーわ」ということに気が付き、コンビニで購入。
筆箱もないなって思って、消しゴムを入れてくれていた袋に鉛筆も入れて簡易筆箱にしました。
っていう感じだったのさ☆

っていうことで感想ですが、とても驚きました!(°_°)
こいつらが何を言っているのかわかる気がしたのだ!(笑
リーディングも結構わかる気がするやないか!
…と思いましたが選んだ選択肢が当たっているのかはまた別の問題さ☆
なのでちょっとだけ結果が返ってくるのが楽しみです☆

ちなみに最後に受けたのは2014年の6月でして、これは大学院入試に使うために受けました。
慌てて受けたので一か月前から対策を始めましたなり。
一から英語の勉強をするのは間に合わないのでTOEICの過去問をひたすら解きまくり、問題形式に慣れて得点アップを狙おう作戦でした。
このときはこれが結構な効果を発揮して、昔に受けたときより120点上がりました。
しかしこれはただの付け焼刃だったので英語力には何もつながらなかったですけど(笑
ただ点数を上げるためなら有効な戦法なのでぜひやってみてください☆

そんな感じであとはサモンナイト6しかしていないので話題が…(笑
サモンナイト6の話をしてもいいけどキモオタ全開になるのでやめておきます。
心が落ち着いて冷静になったら感想でもアップします(笑

また一週間頑張りましょう!(^ω^ ≡ ^ω^)
それでは!

拙者、荒ぶるの巻

こんにちは!
少し間が空いてしまいした・・・。
暑いやら寒いやらよくわからない気候っすな_(:□ 」∠)_

っというわけで3月10日にサモンナイト6が発売しましたね!☆
みなさん買いましたよね!?(笑
宅急便が届いたときは嬉しすぎて吐きそうになりました☆

サモンナイト6が届いて人生がハッピーだったのですが、やはり悪いこともあるようで、、、

今日の9-11時に原付を業者に引き取ってもらう予定になっていたのですが、なんとその時間に来ませんでした。
時間指定してきたのは向こうで、休日に早起きさせておいてこないとかまじかよ…って思いまして、お問い合わせ先から電話して確認してもらったんですよね。
そしたら30分後ぐらいに担当の人から電話がありまして、
「忘れていました」
もう久しぶりの激おこぷんぷん丸ですよ(*`^´)=3
結局いつ引き取りに来れるのかって聞いたら「明日の午後ならなんとか…」って、
なんとかじゃねぇよ(「・ω・)「ガオー
明日の午後で決まって電話切って10分ぐらいしたらまた電話かかってきて「今日の夕方に行けますよ」って言いだして、
行けますよじゃねぇよ(「・ω・)「ガオー
もうまさにガンダムOOでティエリアさんがおっしゃっていた「万死に値する」って感じでしたね
早起きさせられた挙句、午前を丸々潰されて、激おこでしたo(`ω´ )o
怒り狂いすぎてお問い合わせ先にメールを送ってしまいました(ノω`*)ノ
すいませんでしたって言ってたけど会社で働いてお金もらってるなら「忘れてました」はちょっといかんと思う…
友人との約束でもアカンやつやしな(´・_・`)

っということがありまして、怒りを鎮めるためにお散歩してたら春がやってきてました!
KIMG0683.jpg
ちょっと癒された!ヽ(´∀`)ノ

ちょっと短いですが…
それでは!

異世界交流

こんばんは!
何だか土日は暖かったですね!
私は昨日、一昨日と大学の本部へミーティングに行ってまいりました!

前にも書いたか記憶があいまいですが、春に新入生向けのセミナーを各研究科の代表の学生が企画することになっておりまして、その企画内容の会議に行ってまいりましたたた~((⊂(^ω^)⊃))

土曜の夜は本部に泊まったのですが、料理の得意な先生がおりまして、素晴らしい料理を振る舞っていただきました!(」*´∇`)」
いろいろな肉を出してくださったのですが、
シカ、カモ、ダチョウ、クジラ、、、、、、、、、、、カラス

カラス!

いやー衝撃でしたね(笑
他では絶対に食べられないよ☆っていましたがですよねーとしか言いようがない(´∀`σ)σ
ちなみにめっちゃめっちゃおいしかったです(^ω^ ≡ ^ω^)
ビーフジャーキー的な濃い肉の味がしました☆

っということで一泊二日で飲み会と会議だったのでヘロヘロでやんす(*´v`)

そして明日は平日!!!
ひぇー_(:□ 」∠)_

そう、今年は教授と相談した結果、学振を申請することになりまして、ただここまでは結果を出しとかないとというポイントがありましてそこまで出し切れるかっていう|ω・`)
今やっているテーマは当たれば良いジャーナルを狙えると言われておるのですが、ウェットが進まねーという…○| ̄|_
ウェットでさえ確かめられれば勝ちゲーなのですが…(・ω・`彡 )з
でも学振が取れれば2年は超絶平和に生きていけるはず!
っていうか同じく今年に出す予定の友人と話してたのですが、
「これが通ればポスドクまで、つまりこのまま研究の世界にっていう感じになるよねー」
「わざわざ途中で断る理由はないしなー」
「じゃあもしかしたら研究の世界に残るか、すっぱり卒業後は就職するか、ある意味良いきっかけになるかも…?」
「そう考えたら人生かかってるな…((((;´・ω・`)))」

怖いっすねー!(°_°)
まぁ学振が通らなくても研究の世界に残れば良いとは思いますが、もしかしたら就職を考えるきっかけになるかもしれませぬなっていう( ^ω^ )

まぁそんな真面目気味な話もちょろっとしながら生きているぜ!(笑

そしてR-1を見ながら書いているのですが、たまに頭がおかしいくらい面白いのがあって吐きそうになりました☆

それでは!

鬼のようなポジティブシンキング―その2―

こんばんは!
忘れないうちに書いておこうと思うのでその2として続きを!

終わった後、学生10人ほどで飲みに行きました☆

そこで今日の発表の話とかいろいろ喋ってたら言われたのが、
「みじんこってポジティブ過ぎてやばいよねwww」
「人生楽しそうwww」
「ポジティブきち○いwww」

ポジティブきち○いってなんやねん

しかし残念ながら前のラボでも『きち○い』と言われたことあるのでそこまでの衝撃が走らないという_(:□ 」∠)_
むしろ『きち○い』という言葉で私を表現するという思考に至るのはどこでも共通しているのかっていうことに感心した(笑
しかも昨日に精神科での話をアップしたところやから何だかタイムリーだなって心の中で思っていた

っということでどんな言葉にも負けない心!
ポジティブシンキング!

明るく過ごしながらあることについて真剣に考えるか、落ち込みながらあるとこについて真剣に考えるかっていうのを比べるとダントツで前者が良いなって思いまする
要は過ごし方と考えることはつながらないのでは?っていうことです
落ち込んでいる方が明るく過ごしてるより良い結論にいたるのならば、そりゃ落ち込むべきですけど。
ただもちろん、全てのアドバイスとかを無視して過ごすという明るさではなくて、単純にアドバイスを建設的に取り込んで次に生かせばいいだけなのだから落ち込む必要はないのではっていう風に考えてたらこうなったという…(笑
そりゃー突然、友人に「この世からいなくなればいいのに」とか暴言を言われたらどうしようもないので落ち込むかもしれませんよ?
でも基本的にはそんな落ち込むような事ってそうそうないやろっていうことっす

あっでも自分でも若干気が付いているのは相手がディスるつもりで何かを言ってきてもディスられていると気が付かないことが多いというのはありますね(笑
「嫌味言われてたねwww」と居合わせた友人とかに後で言われて気が付くとか(笑
鈍感なんですねー。
これが実は大問題でして、自分が傷つかない=相手も傷つかないだろうという考えでポロッと言ってしまうことがあって、ショック受けてるのとか見るとこの言葉は言ったらあかんかったかって反省しています(´・_・`)
全く傷つけるつもりがないのに傷つけてしまうので、申し訳なさ過ぎてすまぬ…ってなりますよね(´・_・`)

同じ感じで「私、今とても落ち込んでて…」っていうのもあまりわからないので、もう私には話を聞くことしかできないっていう…(*´v`)
相談してくるなという意味ではなくて、むしろ話し相手が私で良いのか?という心配と申し訳なさですよね
ただ話を誰かに聞いて欲しかったとかならまだ相槌マシーンだと思っていただけるんで対応できるかも…?(笑
「今、ちょっと問題があってね…」っていうのならウェルカムで一緒に解決に向けて考えましょうってなるのですが(´∀`σ)σ

もしかしたらここら辺が「人の心を学んだ方が良い」と精神科の先生に言われた原因かもしれないですね(笑
人の心はとても繊細なのだっということですな(^ω^ ≡ ^ω^)

っというわけで、みなさんもポジティブに頑張ってくださいませ☆
ただポジティブ過ぎて頭おかしいと言われないように!(笑
それでは!

鬼のようなポジティブシンキング―その1―

こんばんは!
前回、100記事を越えまして、実は一日の最高訪問者数にもなりまして、ということが起こりました(笑

もともと書きたいことを書きたいだけのでそこまでの多くの人に訪問してもらうつもりではなくってですね、内容としては変な話ばっかりなのですが、ただただどういう記事や書き方が良いのかっていうのはちゃんと改良はしていきたいので訪問者数とかのデータはチェックしていたのですよ。
そしたら昨日、最高訪問者数となっておりました☆
これは100記事を越えたら…というあるある現象なのかみんな精神科が好きなのか…(笑

っということで、今日は地獄のポスター発表がありました☆
えぇ、地獄の!(笑
結局、ウェットの実験は間に合いませんでしたので解析のデータ&壮大なディスカッションを載せさせていただきまして作り上げてみせましたぜ☆
ちなみに今日のポスター発表というのは専攻内のD3&M2以外の学生(M1~D2)が進級するにあたって一年間の研究成果を発表するっていう趣旨です。
つまり!たまに出てくるあの熱血大先生もおいでなさるってことよ!(笑

午前中にポスターを会場に貼りに行って、ポスター見に来てねアピールする3分以内のショートプレゼンの練習をして、お昼ご飯食べて、午後1時30分始まりました!
始まる直前、たまたま私の研究室の教授の隣に座ったら、
「内容はすっからかんだけど、キレイなポスターだね!センスはいいんだね!」
あなたはこれから始まる戦の味方ではないのか(゚д゚)
始まって最初の一時間ほどはみんなのショートプレゼンを聞いたり、私も喋ったりするだけなのでとても平和☆
この時点では教授に毒を吐かれた以外争いなど何も起きぬ((⊂(^ω^)⊃))

そして始まる本当の地獄☆

開幕早々、一目散にこちらに向かってくる敵勢2名!
なんと熱血大先生と私がいる研究室の教授だ!
待て!熱血大先生は予想していたがなんで私の研究室の教授が私のポスターにくるんだよ!
何でここでディスカッションするんだよ!ラボ戻ってすればいいだろ!
ってかそもそもさっきすっからかん言うてたやないか!(笑
やはり質問攻めにされ、ライフをがっさー持って行かれる
しかし熱血大先生は全力で考えてくれるのでとても良い先生であることは間違いない
そう、ただ全力過ぎてライフを削ってくだけなのさ(* ´ ▽ ` *)

第二ターン
マウス、ゼブラフィッシュをそれぞれモデルに使っているラボの先生がそれぞれやってくる
彼らはやはりある変異を発見したなら最終的にはモデル動物で検証すべきという考えがあるのでそこの問題についてめちゃくちゃ突っ込まれる
しかも片方は不妊を扱っていて、もう片方は発生の専門という鬼畜仕様だったのでここでもライフをがっさー持って行かれる
っというのも私の扱っている病気がヒトの婦人科系の疾患なので彼の得意分野だったのである…
彼らからすると私なんてニワカもいいとこである(笑

第三ターン
もう帰りたい衝動に駆られていたがここで次は進化学の専門の先生が現れる
しかも彼は英語しか話せない!
おそらく私のラボととても懇意にしているラボでしかも英語のゼミも一緒にやっているので見に行ったるかぐらいの感じで来たのだろうけどまたライフをがっさー持って行かれる
第一、第二は地獄であったもののみんな日本人だったので日本語で説明していたのですが…
次は英語ですかー(白目)
心を打ち砕かれながら鬼のように適当な英語で頑張った_(:□ 」∠)_
まぁ懇意にしているだけあって私の英語力はとても良くご存知のようであった(笑

第四ターン
もういい加減、ライフないっすと思っていたのですが先ほどの先生と同じラボの留学生がやってくる
彼は日本語もあらかた理解できるが一応、英語で発表をする
解析が得意な彼に解析の荒い部分を見抜かれとてもたくさんのご意見をいただいた☆
しかし我のライフはもうマイナスなのだった(・ω・`彡 )з

ここで周りを見てみるとポスターを片づけてい学生がそこそこいた。
この会が怖いのは基本的に見に来る人が飽きたら終了というシステムであるということでございます
つまり見に来る人がいなくならない限り永遠に続くという(笑
実際、私のラボの留学生が帰ってきたのは私が撤退してから一時間後だったという…_(:□ 」∠)_
でも逆に考えると早い段階で誰も見に来てくれなくなる=お前の研究は面白くないっということでもあるのでそれもまた大ダメージを負うという(笑

もう嫌になったので引き上げ、部屋に戻ると助教授に感想を聞かれたので報告をしたところ、
「結構、毒吐かれてるやんwww」と笑われ、挙句の果てには、
「僕もさ、そんなデータでようそこまでのポスター作ったなって思ってたwww」と教授と同じ感想をいただいた
ここまで戦い抜いた私にはもはや褒め言葉にしか聞こえぬ

っということでまぁ無事(?)に終わったのであと一年はここで過ごせる…かな☆
このあと学生同士で打ち上げに行ったのですがそこでもまたいろいろあったので書こうと思います
っということで続く!

それでは!

100記事までやってきた!

こんばんは!
今日はついに100記事目に到達でございます!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
飽き性なので続くか不安でしたがやってやったぜ!((⊂(^ω^)⊃))
いろいろなブログ更新についてのサイトを巡っていたら、「とりあえず100記事書け」って書かれていることが多かったのでブログをやっている人にとっては1つのハードルなのかもしれないっすね( ^ω^ )
つまり私は1つのハードルを越えたのだ☆

っということで何を書きましょうか!!!悩んでフリーズしたまま1時間が経ちました…(笑

いろいろ考えたのですが、特に思いつかなかったので精神科シリーズの第0弾を記念に書いときます(笑

1人ずつピックアップして書く予定なのですが、その前にだいたいそろって言われることがあるので第0弾としてその話をしようかと((⊂(^ω^)⊃))
なかなかのひどい言われようなのでぜひ笑っていただきたい☆

「みじんこさんは長生きしないだろうね」

そう!だいたいこんなことを言われる(笑
初めて言われたときは「お前、医者なのにそんなこと言っていいの…?」って本気で思いました
でもカウンセラーさん含めて6人中5人言われてるからすげー地球が合ってないんだと思ってる(^ω^ ≡ ^ω^)
カウンセラーさんはおそらく死ぬほど良い人なのであろう、私の人生を思って泣き始めたこともあった…
あなたは私の人生の何を思ってそんなに泣き始めたのか…と思いながらこちらがダメージを負う状態ですわ(笑
しかし幸い(?)なことに拙者は先端恐怖症だし、高いところもダメなのでむしろどうやって死ねばよいのか悩む勢いなので解決方法が見つからない限りは大丈夫かなと思っている(笑

「君の場合はね、病気だからおかしいんじゃなくて、もともとだから薬じゃ治らないんだよ。本を読んで人の心を学ぶところからだよ」

ストレートに言ってくるタイプは時々心に突き刺さるものを投げてくるから気を付けていただきたい((⊂(^ω^)⊃))

「ほー君は頭がおかしいな!」

これもストレートタイプ。頭がおかしいと言ってくるお前の頭がおかしいのだって言ってやりたかったぜ☆

とかとかありますがあとは個別になってくるのでまたのお楽しみに!(笑

ちなみに正直な話、もともと小中高と頭がおかしいと言われ続けていており、精神科に初めて行くことになったときに「なんやかんや言うて精神科の先生(プロ)からしたら私は普通に分類される人間だろう」と思って猫を被らずに本当に思っていることを伝えたら頭おかしい認定された経緯があります(笑
自分が頭おかしいか気になる人は「人間との交流の仕方」をテーマにでもして話してみたら良いと思います(* ´ ▽ ` *)
逆に頭おかしい認定されたい方もぜひ!(お薬はもらえないですが)
っていう今はもうネタにするくらいなレベルですが、高校生の頃とかはショック半分やっぱりかーという気持ち半分でしたねー(´・_・`)
病気じゃないので治ることもないですし、出来ることと言えば擬態が上手くするくらい(笑
おかげさまで大学の頃くらいには油断しなければ普通の人になりきることができるようになりました☆
つまり、場の空気と経験からもっとも適した回答や話題を選んでいくスキルを学んだのさ!☆

っということで、散々精神科の先生に頭おかしいって言われてるけど、じゃあ実際どんだけ頭おかしいかっていう話を最後にできたらって思い出してたら1個だけ思い出したのでお話して終わります!

実家に帰省していたある日、いろんな単語で言葉を話すのめんどくさいなって思った日があって、
妹「お母さんが今日、どっか行くん?やってさー」
みじんこ「まんじゅうかなー」
妹「えっ?まんじゅう買いに行くってこと?」
み「まんじゅうがまんじゅうだったから」
妹「は??」
みじんこ「まんじゅうがまんじゅうだからまんじゅうだった。でもまんじゅうじゃない」
妹「意味わからん」
み「まんじゅう」
妹「お母さーん!頭おかしくってほんま嫌やねんけど!」
母「なんやの?」
み「まんじゅう」
妹「まんじゅうしか言わんねん」
母「まんじゅう食べたいの?」
み「まんじゅうだな」
母「何やねん。もう意味わからん。ほっとき!」
―夕方―
妹「お母さんがお腹減ってる?やって」
み「まんじゅう!」
妹「お母さーん。お腹減ってるやってさー」

こういうのって自分ではおかしいのかわからないですよねー。友人とかも家ではこんなんじゃないのかなーとかって思うし。
まぁ結論としては妹の適応力は高い!(笑

それでは!

中二病フルスロットル

こんばんは!
先ほど更新したときに98記事目という文字が見えまして、これは3月1日に100記事目を達成できるのではないかという淡い期待を抱いたのです。
ということで今は3月1日の2時頃ですがもう1つ(99記事目)を書いて寝ようと思います(笑
そして明日(今日?)の夜に100記事目を書きます!(予定)
ちなみに3月1日自体に何の縁もないのですがキリがいいのってめっちゃ気分良くないですか?
理系あるあるなのか…ただの強迫観念なのか…(笑

っということで何か面白い話を…と思ったのですが特に思いつかないので、昔話でもします(笑
闇が深い中学生時代(笑
ただ別にそんなに闇が深いことはなくて、いわゆる図書館大好き読書ガールでした(笑
今のところ人生で一番本を読んでいた時代かもしれません|ω・`)
図書委員になって太宰治、芥川龍之介、夏目漱石…とか図書館にある名作を片っ端から読み漁ったりしてたら、仲良くなった国語の先生に伊集院静さんの『海峡』、『春雷』、『岬へ』の三部作を押し付けられるように読まされたのはいい思い出です。
ゲームが好きで、空き時間には図書館で本を読み漁り、放課後は卓球部で過ごす。
典型的な根暗ガールの出来上がりなんやで!☆
実際、仲が良い友人以外とは全く交流をしていないので中学の友人は本当に少ないし、友人以外の顔も名前も良くわからないぜ☆
そんな根暗ガールだったのですが、国語の授業でたびたびやらかしておりまして、今でも忘れない芥川龍之介のトロッコという作品。

先生「このトロッコという作品は誰の目線で描かれていると思いますか?主人公の目線だと思うひとー??」
何人か挙手
先生「主人公のお父さんだと思うひとー??」
多くの人が挙手
先生「その他だと思うひとー??」
拙者、挙手
先生「みじんこさんは誰の目線だと思うの??」
みじんこ「第三者目線だと思います!」
ギャル「第三者って何?マジうけるwww」
先生「みじんこさん、正解!」
ギャル「ってか何でそんなのわかるの?怖くね?」ヒソヒソ…
みじんこ「(´・_・`)」

別の日

先生「それじゃ、今日でトロッコという作品が終わるので最後に芥川龍之介について勉強します。そこでクイズですが、芥川龍之介の死因について知っている人はいますか?」
シーン
拙者、挙手
先生「みじんこさん、どうぞ」
みじんこ「ぼんやりとした不安から服毒自殺しました!」
先生「よく知ってましたね!」
教室奇跡のドン引き、先生の拍手がむなしく教室に響く

国語の授業は拙者の独壇場と化し、クレイジーの名を欲しいままにしていたのである☆
拙者には小中高とずっと一緒だったイケメンクレイジーの名を手にしたT君という友人がいるのだけれど、彼もその日の夜ご飯でお母さんに「みじんこってな、芥川龍之介の死因しってたりして頭おかしいねんで」と報告していたそうな
T君はクレイジー代表みたいな人間なのだけれど、残念ながらイケメンなので中身を知らない女の子が次々と告白し、付き合っては(女の子が)もたずに別れるという業の深いことをしている人間である
ただたぶん本人も何で女の子が自分についてこられないのか理解できていないのである意味かわいそうではあるかもしれない(笑
ちなみにT君も卓球部だったので卓球部の闇はどんどん深まっていくばかりでもあった(^ω^ ≡ ^ω^)

そして三年生の時、諸事情によりクラス分けが仕組まれてあるクラスに問題児が集められたのだけれど、テストの平均値補正のために学年トップ&2位だったT君と拙者が放り込まれてますます浮くという事件もあった_(:□ 」∠)_
これは親が「明らかにメンバーがおかしいやろ」って先生に問い詰めに行ったら「平均値補正のために…」って言われたらしい(笑
そしてある日、ギャルたちが給食を食べながら美容院の話をしている中、
T君「コッペパンを吸うとアルコールの匂いがするで!」
ギャル「は??意味わからんねんけどwww」
ギャル「頭おかしいやろwww」
スタスタ
T君「なぁなぁ、コッペパンの吸うとアルコールの匂いするで!」
スー
みじんこ「ほんまや!」
T君「やろー!」
二人でスー
周りの人たち「あいつら何でコッペパン吸ってんの?大丈夫?」

全力で浮きに行っていたあの頃(笑
良い思い出です☆

それでは!