みじんこわんだーらんど - 2016年05月
FC2ブログ

天邪鬼な臓器たち

こんばんは!
気が付けば来週は6月なんですねー…早いぜ!

何か「飯食うのやめろ」と言われるとご飯が気になってしゃーないんすよね。
毎日、食べもしないのに食堂のメニューを確認するレベル(笑

よく消化器官は第二の脳的なことを言いますが間違いなく消化器官は頭悪いっすよ_(:□ 」∠)_

現状として、、、
胃→たぶん元気なんだけど絶食のせいで食べ物耐性が下がってる、飲み物に驚くレベル
小腸→あまり元気でない
大腸→諸悪の根源、暴走してる
だと思われるのですが、彼らはアホなのか連携が壊滅的に取れていないのか、

胃→からっぽやぞ。腹減った、飯よこせ

なのでめっちゃお腹減るんですよ。

しかし、これでうっかりご飯食べると

胃→うわ!食べ物やんけ!無理っすわ!
小腸→無理、死ぬ
大腸→うわーーーーー(゚∀。)

なんすよね。
あたま悪すぎやろ(´_ゝ`)
第二の脳とかドヤ顔するんやったら自分たちのコンディションが悪いことに気が付いて、食欲を自ら抑えてほしいわ。
(ちなみにドヤって打ったら( ・´ー・`)←こいつ出てきたのですが最近の変換ってすごいっすね!(笑))
その他のパーツにはストレスしか与えられないっすよ。
そして願わくば胃と小腸と大腸はもう少しうまく連携をとっていただきたい。

そしてそして有川さんの植物図鑑に出てくるイツキみたいな人がご飯つくってくれたらなー!!(笑
イケメンの家事出来る人を拾ったら、すぐに就職してキャリアウーマン目指すわ(´_ゝ`)(笑

っていう妄想をしばししていたけど、たぶん今、体調悪い中で「今日はご飯食べれそう?」とか聞かれたらよくわからないけどシバいてしまいそうな気がする。
理由はわからないけど何回、妄想してもシバくルートしか見つからなかったのでたぶんシバいてしまう。。。
「ごめん、今日も無理そう」って答えている自分が見つからなかったな(´_ゝ`)
やはり身内にサイコパス呼ばわりされているだけあって、そんな平穏は無理っぽいな┐(´-`)┌

そして我が一番恐れているのは、6月中旬に諸事情で帰省することでござるよ。
それまでに体調が戻っていなかったら、ご飯いらない理由を説明せなあかん&飯食えないのかコールがあることですな。
我の妄想が現実になってしまう。
やっかいなことに母親は典型的なおせっかいおばさんなので、あーだこーだ言ってくるだろう。
もちろん親切心だとわかっているけど笑顔で対応できるかどうか…(汗
この心配がさらにストレスですわ(笑

っという小話がしたかっただけです!(笑

そういえば最近、SimCityっていうアプリ始めたんですよ。
Simシリーズは有名かと思いますが、それの街を創るやつ。
地味にハマってるのですが、街の人たちの要求が難しすぎてせっかく家を建ててもすぐに廃墟になるっていう感じです(笑
賢く設計せねばならなかったみたいですが後の祭りだぜ!
あとはちらほら面白そうなアプリを探してはダウンロードして、飽きては削除して~って感じですな。
ちゃんとクリアしたやつだと、「アリスの精神裁判」っていうのが面白かったですよ!
絵もキレイだし、そんなに長くはかからない推理ゲームなのでほんとにちょろっと時間つぶしたいときはオススメです。
ゲームとしても良くできてたと思いまする☆

それでは!
スポンサーサイト



消化器官の暴走

こんばんは!

昨日、まだ腹が痛くて病院に行ったんすよ。
そしたら「しばらくご飯食べなくっていいや」って言われまして、
我の消化器官はどうなってしまったのかという_(:□ 」∠)_
もうクレイジーオブクレイジーやで。
どないしたらええねんっていう(笑

そして相も変わらず点滴を打ったんすけど、ついでに血も取らせてくれってことだったんすよ。
ただ、普段ですら血管が出辛いので場所さがすのも大変、針刺しても血が出てこない…でしたよ。
もうぐったりやでーって思ってたら点滴終わって針を抜いてちょっと抑えてたんすよ。
んで、もういいですよーって看護師さんがガーゼ外したら血がピョーって出てきて衝撃でした。
もう死にそうなのに勘弁してくれーって意識飛ぶかと思いました(笑

こんな感じで体に振り回されています_(:□ 」∠)_

あと健康診断で視力が悪かったみたいでコンタクトの度を測り直した方がいいっすよって言われたので眼科にも行ったんすよ。
そしたら気球見る機械(?)で測ったら完璧に合ってるんすよ。
あれ知らなかったんですけど、気球の機械で度(-4.25とか)を測定してるらしいっすね!
ベストな度やで!っていわれて、一応視力検査したら見えてないんすよね!
お医者さんびっくり!
「何で見えてないのかわかんないなー不思議だなー」って言いながらちょっとだけ度を上げてもらいました\(^o^)/
我もびっくりやで!
何でだろうねー((⊂(^ω^)⊃))

いやー人の体って不思議だねー
我、どうやって生きていけばよいのか頭抱えるわ_(:□ 」∠)_
まぁこれを機に減量すっかという気持ちで現在は頑張っております。
腹痛とトイレが友達なのが難点やけどな!

たいした話はしてませんが今日はこの辺で!
それでは!

植物図鑑/生きているうちに、さよならを

こんばんは!
もう夜中ですが忘れないうちに最近読んだ本の感想を!
オクトーバーフェストにいって友人の待ち合わせよりかなり早くに行ってショッピングモールで時間を潰していたと書いたかと思いますが思いのほかヒマでフードコートで本を読んでたんですよね。

そこで本屋によって見つけた小説2冊の紹介をいたしますー☆
今回はせっかくだし最近はやっているっぽい小説でも読むかなーっていう気分だったのでオススメコーナーから1冊、歩いてて私の目についたのが1冊っていう感じで購入しました。

「生きているうちに、さよならを」吉村達也
「植物図鑑」有川浩

私セレクションが吉村さんの方です。
植物図鑑は映画化された?される?みたいで大量に並べてありまして、最近の流行りはこの本かーって思いまして買いました。

「生きているうちに、さよならを」感想

主人公が章ごとに誰かに向けて手紙を書くスタイルで書かれてる(途中独白になってるけど)
面白いスタイルだなって思ったのと、主人公が生前葬をやりたいなーって思ったタイミングで奥さんが病気で余命が短いことを知ってなんやかんやーっていう…なんやかんやな話(笑
ただ主人公はかなり現金な人っていうか流されやすいっていうか、愛人つくって家族とは全然関わりをもたない感じの人だったのに奥さんの病気を知った途端に甲斐甲斐しく病院に通い、仕事も二の次にしてっていう変わりようは衝撃的だった。
人間はそういう状況になったら変わるものなのかはちょっと拙者の人生経験ではわからないけどすごいなって思った。
状況がそうさせるのか、まぁなってみないとわからないっていうやつか。
ネタバレになるのであまり書かないけどそこまで奥さんのためにやるかっていうことまでしているのですごい。
ただ小説自体が230ページほどしかないので短い。
短いから大どんでん返しとかはないし、結構唐突に終わりがきた感じがしたけど短い小説なので致し方がないなと思いました。
でも嫌いじゃない感じだったので買ったことを後悔することはないっす。
ただ一つだけ言いたいのは売り出し方を間違えているということ。
今、帯になんて書いてあったかなってみたら「驚愕のどんでん返しミステリー」って書いてありまして、
大どんでん返しはないと書いてしまった拙者の文章と気持ちがいいぐらい相反するコメントでしたぜ。
帯書いた人はどんな結末を予想していて、どんでん返しだと感じたのかが逆に興味がある…。
そんな感じの本でした(笑

「植物図鑑」感想
ボリュームが400ページぐらいだけど1時間30分で読み終わって、
読んでいる最中も文章が読みやすいなと感じていたので結論としてサクサク読める小説っていう印象でした。
そしてあとがきをみて納得したのですが、もともと携帯小説で連載していたものだそうで、そりゃー読みやすいわって思いました。
内容はもうスーパー王道、主人公がイケメン青年を拾って家に住まわせてあげるという。
イケメン青年は家事がパーフェクトという神クオリティーでしたね。
ちなみにイケメン青年が植物にめっちゃ詳しいという設定です。
もうそりゃ王道すぎて映画化するぜ!っていう感じ。
個人的には雑草を使った料理とか小ネタが楽しめたのでとても良かった。
また有川さんの本は実は阪急電車ぐらいしか読んだことなかったのですが、人の心情を丁寧に扱う方なのだなと読んでいて思いました。
一挙一動にも気が配られていて登場人物が丁寧に扱われてるっていうか…大事にしていると思います。
読んでいて気分が良かった小説です。
恩田陸さんの「夜のピクニック」を読み終わったあとの気分に似ている(笑
ただ結構、小説が気に入っただけあって映画は絶対に観に行かない(笑
あと映画化と言えば「世界から猫が消えたなら」も映画化されるみたいですが、これは映画を観に行きたいっていう感じで気にいっています。
映画を観に行きたい気に入り方と観に行きたくない気に入り方の違いは本人である拙者にもわからない_(:□ 」∠)_
ただ間違いなく両方、良い小説でござんすよ。

っということで電車、待ち合わせといった時間でしか小説は読まないのでまた次に読むのは当分先かな…。
小説はやはり時間が持たない、かさばる、めったに2回目は読まないっていうので買うのが引けちゃうんだよな。
電子書籍でもいいんだけど時間つぶしの場合だと本屋や売店に行ってその場で決めちゃうからな。
っていうネタバレをする気がないしのでやんわりとした感想でした!(笑

それでは!

オクトーバーフェストin静岡

こんにちは!
なかなか急性胃腸炎が治りきらないみじんこでございます。
しかし学振を出した我はもう倒れても困ることはないのでござんす!(笑

っということで日曜日はオクトーバーフェストというものに行ってまいりました!
オクトーバーフェストってよく知らなかったのですが、まぁみんなでわいわいビール飲もうぜ!っていうドイツの祭り的なものだと行って理解しました(笑
これに誘われたのが先週ぐらいでその時はこれまでの経験から急性胃腸炎は治っていると信じていたんすよね。
しかし治ってないやんけ!って思いながら、でもめっちゃ行きたいしな…と悩み、行かぬ後悔より行った後悔を選ぼうとイケメン的な思考になり、行きました!(笑

IMG_0100.jpg

入り口はこんな感じ。
わざわざ東静岡駅までやってきましたからな。
東静岡ってどこやねんって思いながら電車乗ってました。
友人とは現地集合だったので近くにあったショッピングモールをうろうろして時間を潰して出陣しました☆

んで、ビールを好きな屋台で頼むとそれぞれのビール専用のジョッキがあってそれに入れてもらえます。
そのジョッキはジョッキ代として1000円追加で取られるのですがデポジットでジョッキを返すと戻ってきます。
我はさすがに何杯も飲む気はなかったので好きなグラスのビールを飲んでグラスは記念に持って帰ってきました。
名前忘れたけど陶器で出来てるいい感じのグラスだぜ!

IMG_0103.jpg

ビール自体はあまり好きじゃないので楽しめないかなと思ってましたが普通に美味しく飲めるビールだったのとやはりソーセージとかムール貝とか美味しすぎてとてもとてもよかったです。
これは行った後悔を選んで正解っす☆

そして今日、研究室にはいるもののやはり腹痛に襲われたのでひっそりしています(笑
我の体の良いところは空気を読んでその場では体調を崩さないところかな!(笑

っていう感じです。
ちょっと東静岡が遠かったのは難点ですが、みなさんもご近所でこういうイベントがあればぜひ!
それでは!

結果が全て

こんばんは!
今日は我の所属機関では学振の締め切り日でございました。
無事に出したったやで!!!ヽ(´∀`)ノ
業績が足りないからおそらく結果は無理っぽいけど!
しかし出したということが今は大事!(笑

そしてラボのミーティングの担当でもありました…
助教授は急性胃腸炎をやはり舐めているのか延期はしてくれなかったっすね(笑
しかし前回と打って変わって学振に出せただけはあるという感じのデータを載せたったのでより良いデータにするにはっていう感じの穏やかな議論になり、平和でした。
データが出ているだけでこんな感じなのかという(*´v`)
休み返上して良かった☆

っという感じで今日はミーティングが終わってちょっとうだうだしてもう帰ってきました(´∀`σ)σ

今日はもうええでっしゃろ(^ω^ ≡ ^ω^)

ちなみに誰の参考にもなりそうにない我の学振の話をすると、
火曜日:助教授、ラボの同期に見てもらう
水曜日:教授に見てもらう
木曜日(今日):教授、ラボのポスドクに見てもらう
で結局、第八稿で提出しました。

ただ「時間があればもっと書き換えたいところがあったんだけど…」って教授がぼやいていたので微妙なクオリティーだと思われる(笑
あとは他のラボの人に見てもらう時間がなかったのでそこが悔やまれる・・・(´・_・`)
まぁダメでももしかしたら申請するかもしれない(?)PDのときに活かされるであろう!

っていう感じです!

そして忘れていたのですが明日は健康診断がありまする。
急性胃腸炎の状態で受けても大丈夫なのか、尿検査とか引っかかるのではと心配なうです_(:□ 」∠)_
いろいろとタイミングが悪いんだよなー…

あっそういえばラボにたまにくるお医者さんに『数学で生命の謎を解く』という本をいただきました。
気になっていたのでめっちゃ嬉しいです((⊂(^ω^)⊃))
いつ読めるかわからないけど楽しみだぜ!

それでは!

急性胃腸炎と学振

こんばんは!
学振提出前で更新が出来ずすみませぬ(´・_・`)

我の所属機関では5月19日が書類の提出期限となっておりまして死ぬ思いで書き上げております。

先週の金曜日
みじんこ「学振の相談したいんですけど」
教授「データないから出してもなー」
み「(´;ω;`)」
この時点でまだ一度も書類をみてもらえず

土曜日:若干汚いがそれっぽいデータが出る

日曜日:急性胃腸炎になる☆お熱は39℃だ!

月曜日:
午前は点滴
午後に別のミーティングが終わったのち汚いデータを諦め気味にもっていくと教授のテンションが上がる
学振をどうするのか聞きそびれたがどうせ間に合わんから無理やろと思いながら帰宅
我は死にそう

火曜日(今日):
朝一番
教授「学振の書類できてるでしょ?」
み「ふぁっΣ」
我は死にそう

もう我は死にそうとしか言えない(笑
教授がやる気になってくれたのはとてもとても嬉しかったがすべてがせめてあと一週間早ければ・・・
そして急性胃腸炎はあと一週間後に来てくれれば・・・
我はな、絶食3日目なんや!
ソフドリだけで生き延びてるねんぞ!
って心の中で叫びながら思いながら暮らしてる(笑

そして体重も結構減ってるのでめっちゃ喜んでたのですが、たまたま去年の健康診断の結果を見つけて見てみたらちょうど今の体重と同じだったんですよね( ^ω^ )
あれー?これはもしかして胃腸炎なるまで体重増えててやばかったってことかなー?(゚∀゚≡゚∀゚)
気が付かない間に太ってたんすねー(白目

とりあえず早く急性胃腸炎が治って欲しいのと学振の書類をどうにかしたいのであります。。。
そして我は何を食べたせいで急性胃腸炎になったのか…
やれやれだぜ!_(:□ 」∠)_

それでは!

セブンスドラゴン2020-2

こんばんは!
教授の気に入る実験データが未だにでず、学振が提出できない可能性があるみじんこです。
来週提出なのに…死にそうです(笑

今日は先日、安売りしていたセブンスドラゴン2020-2というゲームをクリアしたので感想だけ書いておこうと思います。

2020-2なので2020があったみたいで、実際ゲームもその続き感覚で始まります。
しかし私は前作はやっていないので知っている気持ちのまま続行でござんす。
操作キャラを自分でカスタマイズできるのがこのゲームの良いところでボイスも有名声優さんの声がたくさん入っているのでとても良いです。
内容はひたすら地球を滅ぼそうとするドラゴンを退治しまくるという。
一般ピーポーは溶かされたりしてすぐ死ぬのでなんか特殊な能力を持っている主人公たちで世界を救ってやるのですよ。
まぁ良くあるRPGって感じで作ったキャラの職業でアイドルっていうのがあったのが面白かったり、職業ごとのカラーが良く出てて楽しかったっすな。
そして良い感じの難易度でした。
雑魚はまぁ雑魚なのですが各ダンジョン出てくる中ボスやボスが下手な戦い方をするとあっさり負けるぐらいの強さだったのでやりがいはありました。
ステータス異常を甘く見て何度、やり直したことか・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
ラスボス終わった後は隠しダンジョンがあるみたいですがまだ手を付けていないのでそのうちやりたい所存でありまする。
っていう感じでした。

ゴールデンウィークはちょこっと遊んだ以外はこのゲームとあと「勇者ヨシヒコの冒険」という30分ドラマをひたすら観て終わりました(´・_・`)
ただ勇者ヨシヒコはめっちゃ面白いのでオススメです!
何かドラクエをモチーフにしているみたいなのですが低予算が良い感じに面白いのと内容もしょーもない感じがとても良いです
あと俳優の無駄遣いが最強ですなヽ(´∀`)ノ

っということで短いですがこの辺で!

それでは!

ピンポンの妖精

こんばんは!
調子に乗ってwindows10にレベルアップしたらまだ慣れなくて使いにくいっすね!

少し間が空いてしまいましたが、本当に(一昨日)あった怖い話します
先々週ぐらいから鼻が詰まるのでノリでいびき録音アプリを使っていびきを撮ってたのですよ。
音がしたら録音がオンになるような感じのやつ。
そしたらある日、目が覚める5分ぐらいから起動したみたいで聞いてみたんですよ。
『ぷーん、ぷすぷす……』×いっぱい
っていう人間が出す音じゃない感じの気持ち悪い機械音みたいなのが入ってて、こわーい☆ってなってたんですよね。

それで一昨日の話になります。
今は研究所がある敷地内の宿舎の2階に住んでいるのですが、入居したときから私の部屋と右隣の人の部屋の間(?)にお化けがいるってよくおどかされてたんですよね。
まぁ霊感ないからお化け見えないし、たまになんか音する気がするけど別にええかぐらいに思ってたんですよ。
そしたら一昨日ですよ。
夜中の2,3時ころに右隣の部屋からピンポーンって聞こえたんですよ。
こんな夜中にお客さんかーって思いながら私はネットサーフィンしてたのですが、すぐあとにまたピンポーンって右隣からなってるんですよ。
右隣から足音やら「はい」って応答してる声がするので居留守してるわけでもなく。
んで、また2,3分したらピンポーンピンポーンって鳴ってて、お隣さんも「誰やねん!」って若干、キレ気味の独り言を言いながら「はい」って出て、今度はドアを開けた様子でした。
ちなみに宿舎はレオ○レス以上に壁が薄いことで有名なので独り言とかすぐに聞こえる(笑
こんときはネットサーフィンしながら何か酔っぱらった誰かのイタズラかな?って思ってました。
しかしまたすぐあとにピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンって連打する音が。
隣の部屋だけどさすがに夜中の3時近くにこれはめっちゃ怖かった。
チャイムが鳴りやんだあとどうやらどこかに電話しているご様子のお隣さん。
ちょいちょいピンポーンが聞こえるものの、もう応対はしていない感じで5分後ぐらいに人の声が外からしてお隣さんと話していたみたいです。
そしてそのあと2,3回ピンポーンが聞こえたもののそれっきりで終わりました。

次の日、お隣さんに会ったのでいろいろ聞いてみたところ、
① 誰かがチャイムを鳴らしたのは間違いない
→でも応対しても誰も返事がないし、ピンポンダッシュにしては人が逃げる足音が聞こえなかった。しかもここは2階。
② 電話して警察を呼んだ
→警察が帰ったあとにもチャイムが鳴らされた(周りを見回ってくれてたのにも関わらずという意味だと思われる)
そうとうヤバい不審者かお化けなので気を付けてと言われました。

めっちゃ怖いやんってなりました(´・_・`)
たしかに言われてみれば、走って逃げるにしても廊下がドタドタなる&階段が鉄筋なのでコンコンなるはずなんですよね。
そういやー誰かが走る音とか聞いてないな……(白目)ってなりながら怖いねーって言ってました。
なので拙者にもしものことがあったらお化けのせいだとおもってくださいませ。゚(゚´Д`゚)゚。

っていう他にもいろいろ書きたいことあるのですが怖すぎて誰かに話したかったので書いてみました(笑

それでは!