みじんこわんだーらんど - 2016年07月
FC2ブログ

全身弛緩法が難しい

こんばんは!
7月最後の金曜日ですねー_(:□ 」∠)_
もう8月かよっていう感じですね。。。

今日は月に1回、外部のカウンセラーさんによるカウンセリングが行われる日でして、いろいろありましたのでとりあえず行ってみようってことで予約して行ってきました(*´v`)

初回だし、1時間ぐらいだしってことでそんなに多くは話していないのですが、全身弛緩法っていうのを教えてもらいました!

ネットでググると筋弛緩法とかって出てくるのですが、スポーツ選手とかがメンタルトレーニングにも取り入れている方法らしいΣ

自分が教わったやり方は肩バージョンだったのですが、全身弛緩法というだけあって他の部位もやると良いらしい。

やり方はとても簡単で、息を吸いながら肩に力を入れてギューッと首に寄せていきます。
そのまま5秒ぐらいしたらゆーっくり息を吐きながら力を抜いて肩を下げていきます。
力が0%になるまで脱力する!

っていうのをやったのですが、脱力するのが無理!(笑

カウンセラーさんに方に手を置いてもらって拙者の肩を押してもらって脱力の感覚を教えてもらったのですが1人では無理でござった_(:□ 」∠)_
拙者の体はいろいろなところに力が入りすぎてて、きっと寝てるときも力が入ってるだろうよって感じらしい(笑

脱力したときの感覚は不思議過ぎて吐き気がした!_(:□ 」∠)_
なんか肩がぼやーっとした感覚がすご過ぎたぜ!_(:□ 」∠)_
いやーせっかく教えてもらったし1人でも脱力できるようになりたいなー(´・_・`)

みなさんもぜひ簡単なのでやり方をググってリラックスにでもやってみてください!
脱力ができないと、これ何の意味があるんだよwwwってなって効果は感じられない(笑

そして、今日はうちのラボの博士3年生になる留学生の博士論文発表会があったのですよね。
うちの所属機関での博士論文発表会というのは英語で15-20分で発表、だいたい10分以上の質疑応答っていう感じです。
これがまた大変で…(´・_・`)
ちなみに今日までは、
一昨日→まだスライドできてない
昨日→リハを初めてやったら45分も話してストーリー意味不明。
って感じでもう諦めつつみんなで頭抱えてたんですよねヽ(´∀`)ノ
昨日、助教授やポスドクさんたちに囲まれ、ひたすら修正され、今日!
35分のプレゼン!Σ
我々からしたら「おー10分縮めて、ストーリーも何かわかる気がする!」っていうレベルに!
会場的には「おいおい、こいついつまで喋んねんwww」っていう感じ(笑

そして発表終了後は例の何人かの研究室外の教授で構成されたミニ委員会と発表者のディスカッションという名のボコりが始まる(笑
今回の留学生の彼はびっくりするぐらいプライドが高い方で、人に何かを教えてもらうときも「教えてほしい」とかじゃなくて「意見交換させてくれ」みたいな言い方らしくて初めてその話を聞いたときはちょっとびっくりした(笑

そして彼の委員会メンバーはうちの機関では選りすぐりのクレイジーな方々でなぜか構成されていまして、一年前、先月に私がやった委員会メンバーに対するプレゼンを彼がやった際にはボコボコにされてテーマを変えさせられた経緯がある(笑
彼の研究も確かにヤバかったがテーマを変えさせた委員会メンバーもかなりヤバい(*´v`)
ちなみにその中の1人は我が敬愛して止まない熱血大先生だ!!!(白目
なんでよりによってクレイジーな集団で固めたのか…。
教授からのイジメとも思える勢いやで。。。
ちなみに1人は熱血大先生なのだが、別になかなか過激な女性教授がメンバーにおられまして、その方は留学生の彼が入試を受けに来た当時の審査で「私、彼きらい!」とデカい声で言っていたという因縁がある(笑
そのことはもちろん彼は知らないのだが、それを聞いていたはずのうちの教授が委員会メンバーに入れさせたというのは業が深すぎると思う_(:□ 」∠)_
そう考えるとうちの教授もかなりクレイジーな部類でしょうな(笑
ほかのメンバーのこともあんまり書いちゃうとうっかり特定された時が怖いので(笑)、クレイジーであることは間違いないとだけ言っておきます☆

っということで今日もかなりボコられて帰ってきたらしく、彼はすごくイライラした様子ですぐに帰ってしまったとラボの人が言っていました。
私は彼の発表会のあとに別のお勉強会に行っていたため入れ違いだったなり。
イライラしてたってことは卒業が認められなかったのだろうか。。。
発表までしててそんなことがあるのかちょっと心配だけど怖いっすねー_(:□ 」∠)_

我も来年やることになるだろうから死ぬだろうな・・・(笑
とりあえず英語の受け答えからできるようにならないと(汗

それでは!
スポンサーサイト



単純パーセプトロンと食材宅配とqPCR

こんばんは!
タイトルは今日の一日の流れであって、それぞれのつながりは一切ないのでご注意を!(笑

今日は、
午前: 機械学習の勉強会
お昼: 食材宅配サービスに出会う
午後: qPCR祭り
の三本立てで過ごしておりました(笑

午前の機械学習は、いつもは統計学の勉強会をやっている時間なのですが、今回は特別編で機械学習にちょっと踏み入れてみようぜ!っていう会になりました(笑
ただ、メンバー的に機械学習については素人集団だったので初歩の初歩だと思われる単純パーセプトロンでやってみようというので精一杯でした_(:□ 」∠)_
すでに公開されているアイリスのデータを用いて、アイリス2種の境目はどこなんだ!ということを求めさせようとしたのだ☆

ちなみに単純パーセプトロンについてはぜひもっと専門の方のサイトとかを見た方が良いかと思いますが、簡単に言うと神経細胞が他の細胞から複数の情報を受け取って発火する現象をモデル化したものでございやす。
で、機械学習で何を学習させなあかんかと言いますと、受け取る情報にはそれぞれ重みがついているはずなのですが、我々は複数の情報を受け取った結果出力(1か0か)しかわからないので、個々の情報の重みはわかりません。
そのため持っているデータを使って、ベストな重みを推定して最後には正しい境界を引こうぜ!っていうのをやります。
正解がわかっている教師データというのを使って、推定する→出力と違う→修正→正解するまで繰り返す。
これで正解したら未知データに対して使えるやろ?っていう感じ(笑
今日はパラメータをちょこっといじって、いつ収束するのかっていうのも見てみたり。
機械学習は興味はあるのですが、私の研究には使う予定がないのでもっと勉強するとなると趣味になっちゃいそうな。
ただ趣味にしては結構、本腰を入れないと理解できないのでちょっと時間が…(汗
っていう午前でした。

お昼は、最近の体調不良や不摂生を心配してくれている技術員さんが研究所内で何人かの人たちは頼んでいるという食材宅配サービスを紹介してくれました。
ちょうど今日が宅配日だったらしくて流れで仮申し込みして、注文パンフレットをもらってきました☆
食材宅配サービスって割高なイメージだったのですが特価になっているヤツとかだとスーパーより安いんないかというものもあり、意外と良さそうでした!
定期注文にしておけば、毎週忘れてても届けてもらえるのでヨーグルトとか頼んどくといいんじゃないかと思ったり(笑
ちょっと楽しみでござる☆

午後はついにqPCRを動かしましたぜ!
ただ処理時間を振ったものがまだ出揃ってなくてとりあえずラボの機械の使い方を教わりがてら練習してみようぜ的なやつだったので処理の効果があるのかないのかはまだわからない…_(:□ 」∠)_
しかしやっぱり良いですね!(笑
改めて思いましたがクロマトグラム的なヤツはテンションが上がる気がする(笑
今日使ったのは処理時間が短いヤツだったので遺伝子の発現量の差は出なかったのですが、解析してるときのワクワク感は楽しかったっす!ヽ(´∀`)ノ
早く時間ごとで並べてやってみたいなー(*´v`)
たいした実験ではないですがワクワクテカテカが止まりませんね!(笑

っという感じの一日でした!
それでは!

博物ふぇすてぃばる&小田原探検

こんばんは!
土曜日は博物ふぇすてぃばる、日曜は小田原探検というスケジュールをこなし、死にそうなみじんこです!
しかしとても楽しかったのでここで倒れても余は満足じゃ!ヽ(≧∀≦)ノ

土曜日:朝6時から実験をこなし、博物ふぇすてぃばるへGO!
博物ふぇすてぃばるでは各グループがブース内でいろいろグッズを売っていたり、観察してテンションが上がるものが置いてあったりなどなどしているのですぜ☆
コミケの自然科学系バージョンと言えばイメージしやすいのかな((⊂(^ω^)⊃))

みじんこグッズは事前にお店の情報を見ていた限りだと2つのお店にはとりあえずみじんこグッズが置いてあるという感じでした。
いろいろと面白いものが多すぎて、友人とテンションがおかしくなりながら回っていたところなんとまぁ微生物のiPhoneケースが売っておりまして、みじんこもバーン!とおりました。
即買いでございました☆

そしてあるお店ではブローチ、あるお店ではピアスとブローチ…などなど意外とみんなミジンコ好きなんや!って思いながら買い集めていました(笑

みじんこの綺麗なペンダントが売っているお店があったのですが、これがなかなかお高くて悩んだ末に買えませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。
調べたらネット販売もしているみたいなのでいつの日かお金を貯めたら買うぜ!!!
うおーーーー欲しかったなりーーーー(つД`)ノ(笑

っということで最終的な戦利品はこちら!

IMG_0172.jpg

いっぱい買ったな~(*ノ∪`*)(笑
虫やキノコとかももっと詳しければもっと楽しかったのかなって思うともっと勉強しよって思いますよね(*´v`)
勉強、頑張ろ~☆

日曜日:友人宅にお世話になり、ほぼほぼ思い付きで小田原観光へ
IMG_0177.jpg
銅門!
ちなみに”あかがね”門と読む。
敵を迎え撃つぜ!ていう場所。今日は中まで入れる日だったみたいで門の中に侵入してきました☆
石を落とす場所とかあって良かったですね(笑

IMG_0178.jpg
銅門の近くに生えているビャクシンという木。
パワースポットだったはずなり(´∀`σ)σ

そしてせっかくなので本丸にも突撃していろいろ歴史を勉強してきました☆
本丸は大改修をしたので中はクーラーばっちりのちょっとしたミュージアムみたいになってて良かったです!
ちなみにお城は好きで気になるたびに調べたりするんだけど歴史とかの知識はなかなか覚えられなくて苦手なんだよな(笑
戦国武将とかも同じくで頭の中に定着しないんすよねー_(:□ 」∠)_

本丸探検した後は報徳二宮神社へお参りして、近くのカフェで休憩!

あとはせっかく小田原にきたので松原神社へもお参りもしました!
ここでは病気を払ってくれるお守りを買いました!

IMG_0175.jpg

よくわかりませんが松原神社で生えているこの木のところがパワースポットらしい!
せっかくなので写真も撮ってみたのですがよくわかりませんな!(笑

っていう感じの素敵な土日でした!
お参りした効果があるとええんやけどなー☆

それでは!

腰椎ベルトをゲットする

こんばんは!
今日は起きたら腰の痛さがマックスでしょんぼりのみじんこです。

昨夜、なんとなく腰が痛いなと思ったのでネットでいろいろググって腰のストレッチをしたのですよ☆
しかしこれがどうやら良くなかったっぽい??_(:□ 」∠)_
朝起きたときは「うわー…」っていう感じで拙者は悲しみに包まれたよね(笑
再来週には研究所の学生たちと天城山を登る計画を立てているのだけれど行ける予感を感じさせない痛さでございまする(笑

っていうことで、ことあるごとに腰が痛くて死にそうだぜ☆
とりあえず今日を耐えしのぎまして、ネットで腰痛解消をググっていたら腰痛ベルトという名のコルセットがオススメだといろんなサイトに書いてあったのですよ。
しかしコルセットは着けてると筋肉たちが甘えることを覚えて、逆に良くないという説もあったのですよ。
そして悩んだ末、ドラッグストアになんとかしてたどり着き、腰椎ベルトと書かれたコルセットをゲットしました!
しかしここで最大のミスが!

腰椎ベルトのサイズがLLだった!!
そう、体調不良前の頃ならきっとLLでも大丈夫だったと思われるのですが、痩せた結果、LLだと大きくてマジックテープで止められないという!。゚(゚´Д`゚)゚。
返品しに行くのも辛いので、限界のところで止めてちょっとゆるいんじゃないかなー??っていう感じで使うことにしました(笑
まぁ拙者も痩せたんやな☆っていうことを実感する良い経験になりました☆

そして明日は友人と『博物ふぇすてぃばる』に行ってきます!
この友人は学部・修士と同じラボだった人でブラック研究室という地獄を乗り越えた仲(笑)です
博物フェスティバルではみじんこグッズがいっぱいあるらしいのでゲットしに行ってきます!!
散在してご飯が水になる可能性も止む無しでござるな!
もちろんコルセットをつけて参戦やで!(笑
そして、みじんこグッズをみながら「うぉー!!」って言ってるヤバそうなヤツがいたらおそらく私だ☆

ちなみに明日は博物ふぇすてぃばるに行ったのち友人宅でお泊りという予定だが実験もある、どうしよう、そうだ!
朝の6時から実験して逝こう(笑
ということになりまして、5時30分起きの予定☆
早起きはこの世でトップ3に入るぐらい苦手なことなのですがみじんこグッズのために頑張る予定です_(:□ 」∠)_
昔は居合の昇段審査に寝坊したこともあるんやで☆
みなさま、私が明日の朝にちゃんと起きれるように祈っていてください(笑

それでは!

コミュ力とは!

こんばんは!
ラボではいろんな人に「痩せたよね!?Σ」と言われるみじんこです。
夏のこの時期に痩せたのはある意味良かったかもしれぬ(笑

いやーラボには行っているものの体調不良は治っていないのでなかなか体力的にキツイ日々ですよね。。。
もう暑いし、異国の方がいるせいなのかラボの平均年齢が高いからなのかラボの匂いがちょっと…(笑
私の嗅覚が優れているとは思ってないのですが、他のみんなは平気なのか!?
ただでさえ吐き気と毎日戦っているのに追い打ちをかけるのは止めてくれ!って思いながら自分の居室にはこっそり消臭剤を設置しました(笑

そして、とりあえず今はある細胞における、条件を変えたときのある遺伝子の発現が確認したかったので平和に実験しよ☆って思ってリアルタイムの準備をしていたのですが、ラボのポスドクさんにRNA-seqやりなよ!って昨日、言われまして、、、
拙者的には何故にRNA-seq??ってなったのですが、たぶんそのポスドクさんはその遺伝子以外の発現データをついでに手に入るからいいんじゃね?っていう感じで言ったのかなって思ってたんですよ、たぶん(汗
ただ私はRNA-seqをしたことがないので、まぁとりあえずいろいろ調べてはみるか!って思ってRNA-seqについてやり方とかいろいろ調べて机の上においてたのですよ。
そしたら今日、別の人に「RNA-seqやるの?」って聞かれまして、「いや、リアルタイムでいいかなって自分は思っていたのですがポスドクさんに勧められたのでとりあえずいろいろ調べてみたんですよ」って返したんですよね。
そしたら、RNA-seqをするのはおかしい。目的に合ってるかちゃんと考えてない。的なことを言われたのですよ。
いやいや、話聞いてた!?(笑
誰もやるとは言ってねぇよ!(つД`)ノ
今回は解析の苦労と得られるものが見合ってないから無理だよ!(笑
とかとか頭の中で考えつつ、「んーそうですよねー」って答えるしかないっていう_(:□ 」∠)_

なんか最近そう感じることが多くなってきた気がするのだけど、周りに自分の考えをひたすら押し付ける感じになりがちな人が増えたっていうか何人かいるっていうか_(:□ 」∠)_(笑
先日に入試の面接対策で自分の研究紹介の練習をしに来た子がいたのだけれど、なんかもう発表を聞いて勝手に炎上というかその子を抜きにして言い合いを始めたり…。
その子のために「○○っていうのは□□っていうことが言いたかったんだよね?」ってサポートしようとしたら、「○○で□□はおかしい!」って言ってきて、もう黙ってろ!って感じでした(笑
練習しに来たんだから、○○が□□っていうのは練習してみて初めて矛盾してるって気が付いたってええやんけ!
時間の都合でそういうしかなかったかもしれへんやん!
何でそういう風になってしまったのか聞いてから喋れよ!
お前ら優秀やねんからそれぐらいできるやろ!
って思いながら、入学する気を失わないことを願っておりました(笑

私もこういう世界にいるので議論するのがすごく好きなんですよね。
私はAだからBだと思った。
あなたはAだからCだと思った。
なんで同じAから違う結論を導き出したのか。
とかじっくり議論してると自分と相手のどっちかが間違っていたとしても、どちらにせよ自分の考え方も広がる気がするので楽しいですよね。

だからこっちの意見も受け入れずに「Bはおかしい。AだったらCだ。」と言われてしまうと何も得られないというか。
いかにBがおかしいかを説明されても、私がBだと思ったプロセスの中の間違いを指摘されたわけではないので下手をすると何で自分の考え方がおかしかったのか気が付けない時があるんですよね。
こういう点でBがおかしいと言っていた。ならばおそらく私がここをこう思ったところがおかしいのか?でも何で?ってなるんですよね。
まぁお前の頭が悪いって言われたらそれでおしまいですけど☆(笑
…でも普通、何でそう思ったのか聞くと思うんですけどね。。。
後輩とか指導してるときに明らかに間違ってることを言ってたら、「何でそう思ったの?」って聞きませんか?
んで、それを聴いた上で今後勉強した方が良いこととか検討した方が良いこととかいろいろ発展していくと思うのですが(´・_・`)

うーん、何だろうね(´・_・`)
何で人間関係で悩まされなきゃいけないんだ!(笑
愚痴っぽくなってしまい申し訳ありません。゚(゚´Д`゚)゚。
とりあえずー自分の会話力を上げるでござるーーーー!( ^ω^ )

それでは!

猿手のはなし

こんばんは!
三連休で絶賛、ダラダラ中のみじんこです。
明日は実験しにラボに行くぜ!☆

今日、夕方の16時に起床し腰痛改善のために筋トレしてたときにふと「拙者の肘、やっぱりとんがり過ぎじゃね?」というしょうもない疑問が沸き起こりネットサーフィンを始め、気が付けば日が変わっていた次第であります(笑
ってかまず起きた時間がもう絶望でした_(:□ 」∠)_

そのせいでなかなか寝れないっていう悪循環の始まりやで(´・_・`)

そして話は戻りますが、肘がとんがり過ぎじゃね?っていう謎は解けなかったのですが、検索してたら猿手にたどり着きました。
拙者は小さい頃から猿手だと至る所で指摘されてきた生粋の猿手なのでそのことは別に驚きではなかったのですが、1つ衝撃なことを知りました。
ちなみに猿手をご存じない方に説明しておくと(ナースpediaより)
猿手(さるて/さるで)とは、手のひらを前に向け腕を前に伸ばしたとき、前腕骨の長軸が、上腕骨の長軸よりも異常に外側へ開いている状態のことを指す。通常でも10度から20度ほど外側へ開いているが(生理的外反肘)、この角度以上に開いた場合、猿手や外反肘(がいはんちゅう)などという。外側ではなく内側への角度異常がみられる場合は、内反肘という。

専門用語だと外反肘というっぽい。
猿手かどうかは一発でわかる簡単なチェック方法があるのでぜひググって図をみながらやってほしい!
言葉で説明すると肘から手をくっつけたまま(手のひらではなく水をすくう感じに)天井まで腕を上げる。
このときどうやっても腕が離れてしまう人は猿手ではない!という超簡単なチェック法なのである☆
拙者は完璧にくっつくので猿手なのである。
有名人だと嵐の二宮くんも猿手らしい。
ちなみに猿手だと様々なスポーツに悪影響でして、特にアーチェリーをやっていた時は悲惨であった。
弦がどうやっても腕にヒットしてしまうため腕が血まみれになるのであるよ。
さすがに毎週、血まみれになるのは勘弁なので継続を断念した理由の一つでもある_(:□ 」∠)_

っていうここら辺までのことは知っていたのだけれど、さっき外反肘の図(コトバンク)を見て自分でやってみて衝撃が走ったのが、
直立して手のひらを前にして肘から上の部分を胴体にくっつける。
んで、肘から手のひら部分を見てみるとめっちゃ開いてる!!!
これが外反肘か!!!ってなった(笑
理系的な勘でいうと35度は開いていて明らかに10-20度には収まってないと思うんやけど、こんなに開いてたのには今まで気が付いてなかったぜ!
夜中やけど一人でびっくりして「うわっ!」って言ってしまった(*ノ∪`*)

みんなもぜひやってみてほしい(笑
ちなみに外反肘は遺伝でなることも多いらしいので親が猿手だと子どももそうなる可能性が高いそうな。
どの遺伝子だよ、劣性遺伝であって欲しいよねと気になるところではありますね(^ω^ ≡ ^ω^)
優性遺伝だったらヒトの進化した形を先取りしたと思うことにする(笑

そして猿手だとまぁ肘の角度が正常でないので腕立て伏せが困難である的なことが書かれていて勝手に感動してました。
というのも昔、少林寺拳法を習っていたのですが、数ある筋トレのなかでどうしてか腕立て伏せだけ力が入らないためにできなくて師範に気合が足りないって怒られてたんですよね。
まさか猿手の弊害だったとは!
気合じゃどうにもならんな!(笑
あと何か肩こりにもなりやすいらしい。。。
いやー面白いですね(*´v`)

っていうインターネットサーフィンで学んだヒトの体の小話でした(笑

それでは!

アイスを食べながら考える

こんばんは!
今日も相変わらず暑かったですね_(:□ 」∠)_

教授が出張でいなかったので秘書さんがオススメのアイスクリーム屋さんに連れてってくれました(笑

プリンと夏季限定のオレンジのジェラートを買ってラボで食べてました\(^o^)/

んで、やりたいことがあったのでアイスを食べながらいろいろデータベース漁りをしていたのです。
やりたいことを実現するにはどういうデータが必要で、どんなソフトウェアが使えるのかとか調べるのは何しか楽しかったっすね!☆
ウェットの人間の通る道として、こういうデータを用意して、こういう計算をしたら理論上は欲しい情報をアウトプットできるっていう流れは頭の中で完璧なのになかなか手は進まないんですよねー(笑
ドライの教本を買って勉強するしかないっすなー((⊂(^ω^)⊃))
ドライの方からしたら一日で終わりそうなことだけど、何日かかるかなー( ^ω^ )

いろいろデータベースを見ていると、昔に全ヒトゲノムが明らかとなった!っていう時から進んだものだなーと思います(」*´∇`)」
私が遺伝子に興味を持ったころはまだヒトゲノムプロジェクトは進行中だったので、「ヒトゲノムプロジェクトに参加して塩基配列を明らかにしてやりたいぜ!」って思ってたら2003年に終わったんですよね(笑
確か当時、小泉総理が塩基配列データが入ったCDセットをもらってた記憶がある…_(:□ 」∠)_

そしてゲノムワイド関連解析(GWAS)とかほんとたくさんの研究がやられるようになってすごいですよねー。。。

ちなみに私のいる分野ではGWAS時代も終わり、post-GWAS時代だ!っていうのを方針にいろいろ研究を進めています(^ω^ ≡ ^ω^)
しかしいつの日かpost-GWAS時代も終わったらどうなるんでしょうかねー
医薬の世界ではPharmacogenomicsというのが流行ってますのでそれと完全に融合するのは間違いないのですが。

ちなみにPharmacogenomicsも個人的にはすごく興味のある分野でして、ゲノム創薬って感じですね。
Pharmacogeneticsっていうゲノム薬理というのもあってまぁ注目するポイント(視点?)が違うだけな気がします。

これらはオーダーメイド医療の核となる研究でして、何年後になるかわかりませんが確実に医療の現場に導入されると思います。
「あなたは糖尿病ですが○○という遺伝子に変異があるのでAという薬をどうぞ」
「あなたは糖尿病ですが○○というSNPも持っているのでBという薬をどうぞ」
っていう感じで同じ病気に対してでも違う薬を処方されたり、飲む量が違うっていうのも確実にありそうですね。

そんな未来が来ると思いますが、まだまだ実現するにはわかっていないことが多すぎるので何年後かはわかりません!(笑

マイナンバーにゲノム情報を紐付けして管理する日がきたりするのでしょかね(゚∀゚≡゚∀゚)

っていう取り留めもない話でした!

それでは!

夏が来た

こんばんは!
昨日は再検査、今日は一週間ぶりに研究室へ行ったみじんこです。
外に出て思ったのですが、夏が来ましたね!(笑

外の世界、暑くないか…?_(:□ 」∠)_

暑すぎて昨日は病院まで歩いて行く最中に息絶えるかと思った(笑

再検査ですが、胃カメラと大腸内視鏡をしてまいりました。

検査前にこの病院では初めて身長体重を測ったのですが、体重が4月から7キロ落ちてたー☆
体重減るのは嬉しいのだけれど勢いがやばいやろーっと思いながら検査へ行ってまいりましたぜ!

胃カメラは特に問題なく終わりまして、
大腸内視鏡は前回に問題が発生していた箇所をチェックしたところ!
ただれてるのが小さくなってたー\(^o^)/
しかしとりあえず生検はしなければならないため組織を回収。
プチって取ったときに前回より血が出てる気がしたけど大丈夫か!って思いながら画面を見てました(笑

これと言った異常がないのは良いことですが逆にどうしたら良いのか・・・という話を主治医として帰ってきましたなり_(:□ 」∠)_

そしてそして、今日は一週間ぶりの研究室でした。
朝に起きるのからしてなかなかハードでした(笑

ラボの方では、私がもしかしたらすぐには復帰できないかもと思って、いろいろ荷物を持って帰ってたり借りた本を置いて行ったりしていたため「あいつ、もう戻ってこないのか・・・?」説が流れたりしてました(笑
みんなに生きてた!と思われながら一日を過ごしましたでござる☆

いやー1日活動するのが久しぶりだったので疲れました(* ´ ▽ ` *)

とりあえず生検の結果を待ちつつ、メンタル&体調にも気を配りながら頑張りやす!

それでは!

ヒトと人

こんばんは!
一週間が終わりましたな!_(:□ 」∠)_
ご心配いただいた方々、本当にありがとうございました。゚(゚´Д`゚)゚。
引きこもり生活の中でコメントを何回も見るのは癒しの一つでございました(つД`)ノ

今日は今週2回目の外出&心療内科へGOの日でした。
ちなみに1回目は火曜日であったなり\(^o^)/

心療内科に行ったついでに買い物を済ませて帰るので残りの日は引きこもりライフですわ☆

ご心配をおかけしたメンタルの方は引きこもりライフを送っていたから落ち着いた…という感じでしょうか(*´v`)
家で好きなものだけに囲まれていたからな(´∀`σ)σ
ゲームをやっている方にはイメージしてもらえるかと思うのですが、HPは回復したけど防御力低下の魔法が解けているかは攻撃をくらってみないとわからないという感じ?(笑)
ステータス異常が解除されていなければHPなど回復しても無意味なのだよ(笑

しかし、これ以上休んでもいられないし、これ以上休んでいたらガチで引きこもりになりそうな気がするので来週の火曜日から研究室に復帰してみます\(^o^)/

今日、主治医のところに行ったら『普通の人とは何か』という話になり、最後には
主治医「みじんこさんは普通の人のエリア(下図の黒色)には入れないので赤色のエリアにならないようにギリギリ青色エリアで生きていくしかないことに気が付きましょう。」
image1 (4)
みじんこ「なんと…今まであわよくば黒色エリアに入ろうと努力してきたのは…」
主治医「それが無理だからこうなっていると考えましょう。むしろ赤色のエリアに行かないようにする努力が必要です」
みじんこ「なんと…」
主治医「集団の中で人として認められるギリギリでいられる青色エリアにさえいられれば良いと考えて、挨拶をするとか常識だけを守っていくようにする。それ以外はもう無理をしてまで他人を理解しようとしない方がみじんこさんには良いです」
みじんこ「なんとまぁ」

唐突な「お前下手したらレッドゾーン行くレベルで頭おかしいで」からのボッチ宣言の衝撃で頭の中でパッヘルベルのカノン(ピアノ ver.)が流れたぜ。
今まで睡眠時間と体調の話しかしておらず、土曜日からほぼほぼ初めて精神科医として働いたかと思ったらボッチ宣言!
お前も拙者に対して今までの先生方と似た認識をしていたのか!Σ

みじんこ「しかしな、黒、青、赤のラインの定義は集団によって違うから青色のところに居続けるのはとても難しいんやぞ。一度でも赤色に入ってしまうとその集団では人間(ヒト)ではあるけど人としては扱われなくなることもあるんやぞ」ドヤ☆
主治医「それは確かに理論で決まるものではないからみじんこさんには難しいと思うかもしれない。でも赤色に入りかけたら適宜修正をしていくしかない」
みじんこ「他の人には難しくないのかΣ」
主治医「普通ということはほとんどの人が当たり前に黒色の中にいる。反対に考えてみたら本当に普通な人は青色の部分に行きたくても黒色から出られない。何をしても結局は普通だから。それもまた辛いことだと思うけどみじんこさんには理解できないでしょ?」
みじんこ「(´・_・`)(天然パーマがストレートに憧れて、ストレートはパーマに憧れる現象と同じということか)」

というドヤ顔の意見もあっさり返され、最後はストパーとパーマの逆転現象をイメージして終わりました。
普通の子どもが欲しかったと言われ、何を考えているのかわからなくて気持ち悪いとかつて言われた拙者からしてみれば黒色の部分は憧れの王宮クラスなのにな。
青色の世界の下賎な民の拙者からすれば羨ましい悩みにみえるけど、悩みは立場が違えば違うということですな_(:□ 」∠)_
あと、もちろんですがこれまでの話は友達を大事にするとかとはまた別次元の話です!

パッヘルベルのカノンがひたすら頭の中を流れながら道を歩く人々を眺めていると、黒色の中の人々はお互いを心から理解できているのだろうかと、疑問に思いました。
ただ理解し合うというのも微妙で例えば実験の結果みたいな互いに客観的に捉えることができるものであれば「これはAだね」と共有することができて結果に対する認識を理解し合うことができるということになる。
問題なのは主観的なものの認識でこれを果たしてどこまで理解し合えるのかはわからないのでどっかで本とか資料を探して読んでみたいなと思った_(:□ 」∠)_
例えばパッヘルベルのカノンを聞いたときに視える(感じる?)世界が同じかとか?(笑

ちょいと長くなりました!
それでは!

人生はとてもとても長い

こんばんは!

今日はぼーっとしてたら1日が終わったのですが、ふと人生の長さについて考えてみたのですよ。

まぁ80年生きるとして、
80年×365日×24時間=700800時間なので70万時間ってとこっすね。
秒数まで計算するとだいたい25億秒ぐらいになりました。
長いっすねー_(:□ 」∠)_

ちなみに私は今、25歳なので計算してみるとだいたい22万時間を過ごしてきた計算になります。

あと48万時間かー(白目)って感じですね(笑

そして今、朝の4時なのであと5時間もすれば研究室が始まります。
でも拙者は今週はお休みです。

昔、元教師だった母親の教育のおかげで学校を休むのは重罪のような思い込みがあります(笑
なので今週一週間、休む方がストレスになるような気がしますが…。

昨日から一日経って落ち着いてきたら、復帰に時間がかかりそうな気がして休学も頭をよぎりますが、
またピペットマンを持って実験をしたいですねー(*´v`)
論文だって書きたいし、海外で学会発表とかもしたいですよね。

でも、もしこのまま博士課程を辞めることになってしまったらっていうことも考えるのですが、次は何をして生きていきますかねー。
研究者の派遣でもいいかもしれないし、伝統工芸品の職人っていうのも憧れますよね(´∀`σ)σ
小説家とか旅人でもいいかもしれないっすね(笑
ラボは私が辞めるつもりがなくても、もし「辞めてほしい」って言われたらしょうがないっすよね。

やりたいことがあって、ずっと自分なりに頑張ってここまで来たのにね。
論文も海外での学会発表も全部、夢のままで何も報われずただただ終わっていくのでしょうかねー(´・_・`)

血を吐いても、泣きながらでも頑張れよ!(^ω^ ≡ ^ω^)
みんなの努力に比べたらお前は頑張ってるつもりなだけで全部全部、甘えなんだよ!ヽ(´∀`)ノ
って思いながら過ごしているけど何が正しいかは本人にはわからないですよね(笑
少なくともラボの人たちは甘えだと思っているのではないでしょうかね。
そんな気がします_(:□ 」∠)_

よし、寝よう!
起きたらきっと頑張れるさ!

それでは!

何でも壊れるときは一瞬

こんばんは!
映画を楽しくみて過ごしていたみじんこでござんす。

映画で楽しい話を書いたあとですが暗ーい話を今から書くのでテンションを今は下げたくないぜ!っていう方は先ほどの映画の記事を読んでくださいませ☆
あとただただつらつら書いてるのでめっちゃ長いかも…(><)

よいですか??

体調が悪い話はもはや毎回のように挨拶代わりに書いていたのですが、それに釣られたのかメンタルも良くない方向に傾いてしまったみたいで全てが壊れていっているナウです_(:□ 」∠)_
今日は診察に行って医師により来週一週間は強制的に研究室をお休みになった状態となっております。。。
とりあえずプログレスという戦いは乗り切っているので前期の単位は認定されるので少々の欠席は単位的には大丈夫だと思いますが…
ただ体調が悪いという要因はメンタルを傾けた要因の一つであるけどそれだけではないのは間違いないというは確実なのでうーんという感じで_(:□ 」∠)_
研究環境は修士の頃の抜群に良くなったはずなんですけどね。
自分の能力が足りないために研究が進まないこととかも要因になってしまっているのですかね・・・
確かに環境が良い中で研究が難航しているということは自分の能力が原因と考えられますからね。

あとはそうですね、これはあまり書けないですが人間関係の方で少し悩みというか問題があったっていうのがありました。

私は詐欺師に向いているのではないかと思うぐらいの嘘というか印象操作が上手いのでメンタルに問題が発生しているのはラボの人は誰も気が付いていないです(^ω^ ≡ ^ω^)
隠れ蓑として消化器で異常が見つかって体調不良のためお休みということに今回はしています。
本当は消化器の問題も言いたくなかったのですがラボ生活に支障が出ていたのでさすがに隠すコストに見合わなかったのと隠れ蓑にちょうどいいやって言うことにしました。

ただ衝撃だったのは私が体調が悪くなり始めた5月と、今週の水曜日の2回、今のラボの前・助教授がラボに来たのですが全然喋ってないのにいつの間にか観察してたのか「元気ないよね?大丈夫?」って話しかけて来たんですよね。
5月はガッツリ体調悪くて弱ってる感じだったので体調悪い話してたのですが、今週の水曜日はメンタルが音を立てて崩れている最中だったのですが周りの人は誰も気づいていないっていう状況の中、聞いてきたのでビックリしました(笑
拙者も話すつもりがないし、みんなでご飯食べてるときに聞いてきたので「こないだの体調不良を引きずってるだけっす」って答えました。
その時は「ふーん」って感じだったのですが後でたまたま二人になったときに「絶対にメンタルやばいよね?」って聞いてきたので久しぶりに人間観察能力的な意味でこの人強いって思いました(笑
しかも自分が入学したときに出て行っているのでほんとに数回しか会ってない先生なのですがわかるものなんですかね??
それとも久しぶりに会う人間がやばいって思うほど自分が気が付かないうちに狂ってたのか(笑
でも昨日、ほかのラボの友人に会った時にも何も言われなかったし・・・_(:□ 」∠)_

っという経緯的なものを書いて自分で整理しながらいろいろ考えているのですが、いやーどうすっかな。っていうのが正直なところですね(´・_・`)
ちなみに博士課程を辞めるっていう選択肢は今のところ絶対にないです☆
しかし研究生活を続けるためにどう持ち直すのかっていうのが課題であるのです。
メンタルがヤバいっていうのも難しいところで、正確にはメンタルは(私的には)通常なんですが明らかなメンタルに起因するであろう身体症状が昨日から出てしまっているっていうのがやばいっている感じなのでどうしたものか。
つまり、私はラボに行って実験を進めたい、しかし身体症状が出てしまってラボはおろか外に出るのも危うい状況という感じであります。
とりあえずラボからパソコンと論文は持って帰ってきたのでおうちで勉強はできますが(笑
しかし身体症状っていうのも面白いもので自分でも理解できないのですがすごいですよ!
まだラボに行こうとしたら吐き気やお腹が痛くなるとかだと気持ちもわかし原因も推測しやすい感じなのですが全然違うんですよ。
金曜の夜、友人たちと楽しく過ごして家に帰ってきたら涙がぼろっぼろ出てきてそのままオーバーナイトですよ。
かろうじて二時間ぐらい寝て、朝起きたらまた涙がぼろっぼろ出てきてさすがにこれはあかんわって思って心療内科に行きました。
んで、とりあえず一週間のお休み!っていうことで。
映画を観に行くっていうのは悩んだのですがなんとか目がうるうるしているぐらいに抑えられるようになって、家に帰る気にもならなかったのでマスク&帽子を深く被る不審者スタイルで行ってみました(笑
まぁ映画は他の人に顔を見られないですし☆
面白かったので気晴らしにもなり、結果的には行って良かったです。

っていうね。
症状からググると「うつ病」とか出てきますけど、私はうつ病ですかね??っていう自分でうつ病っていう人間はうつ病じゃないっていう通説に乗っかった願掛けです☆
自分でうつ病って認識できる人間はうつ病じゃないっていうことじゃろ??(笑

何か眠れなくてヒマなのでいろいろ書けちゃうのですがすでに長くなってますよね(汗

まぁ最後に何が書きたいかっていうと昔、別の心療内科医に言われた「あまり長生き出来ない」という言葉の通り終わる時が来たのではないかとふと思うのですよ。
自害したいとかそうじゃなくて何となくそう思えた不思議な話があるのですがそれはまた今度にします。
まだまだ生きているから大丈夫です(笑
っていうか自害については先端恐怖症だし高所恐怖症だしなので自害しようと思っても方法を見つけるのにはかなりの労力がいるのでムリです(笑

来週は思わぬお休みなのでしばらく更新頻度が増えるかも?!(^ω^ ≡ ^ω^)

それでは!

地獄へようこそ!

こんばんは!
今日はいろいろあったのですがとりあえず「TOO YOUNG TO DIE!」を観に行ってきました!!
何か絶対に面白いやろ!っていう謎の直感があって観に行ってきました!
あと神木くんが好きなのもありますが☆
ってかアニメが絡まない映画をわざわざ観に行ったのなんて結構、久しぶりですΣ

めっちゃ面白かったです!!!

全体を通してノリノリで進んでいくのでテンポが良い!
CMなどなどにもありますが出てくるロックな曲が良いというか面白いからなのか耳に残るwww
観た映画はパンフレットを買う人間なのでパンフはもちろんサントラをわざわざ買いにCD屋に行きました(笑

image1 (3)

内容はすげーシンプルで大好きな女の子に再び会うために神木くんが頑張る話とだけ言っていきます。。。
話はすげーシンプルでそこにたどり着く課程が面白いのでココが面白かったとか言っちゃうと観る楽しみがなくなってしまうので語り辛い…_(:□ 」∠)_
あっバンドのライバルとして出てくるじゅん子というキャラクターがめっちゃ濃くて面白いっすよ!!
テンション高い映画はすごく好きなので楽しかったでござる☆
疲れたときに観ると良いと思います!!!\(^o^)/

あとサントラに入ってて劇中でも出てくる曲の歌詞で「人はみな地獄に詳しい でも天国のことは誰も知らない」ってあったのですが確かにそうだなって思いました(笑
○○地獄とか仕組みをいろいろみんな知ってるのに○○天国とか知らないし天国内の仕組み知らないなと思いました_(:□ 」∠)_
っていうノリノリだけどちゃんと考えることもあるよっていう(笑
曲がとにかく良いので曲だけでも☆
ちなみにサントラを買うと期間限定でPVも見れるらしい??
まだ観てないですけど…|ω・`)

残念な点があるとすればーーーほんとに最後の最後の終わり方かな??
終わり方はさすがに書かないですけどいっそのこと蛇足だった気もするかな??

全体的にはもう最高だったので「高台家の人々」も気になっていたのですが今日はこっちを観て正解でした!!((⊂(^ω^)⊃))

それでは!!