みじんこわんだーらんど - 2017年06月
FC2ブログ

父の日だった

こんばんは!
昨日が父の日だったことを忘れ、今日になって父上にメールをしたであります_(:□ 」∠)_

最近は暑いのか寒いのかよくわからない日々っすね\(^o^)/

私の現状はですね、来週に卒業ができるかどうかの第一の関門であります一回目の博論発表会的なものがあります(´・_・`)
ラボの人間たちからは『負け戦☆』と称されているので逆に焦らないというか、焦っても結果は増えぬ!っていう境地です(笑

しかしですね、喜ばしいことにとある会社から内定を頂くことができまして、卒業は怪しいながらも職にはありつけそうな状況となっております\(^o^)/
なので今後にありうる選択肢としては、
1) 奇跡的な結果が出て無事卒業
2) 結果だけ出し切って、卒業後に博論執筆&提出
3) 内定を辞退して1年追加
4) 全てを捨て去り、日本一周の旅に出る
っていう選択肢ですね((⊂(^ω^)⊃))

4は卒業できないなら後期の授業料を旅の資金にしたいぜ!っていうノリっすよね(笑
2か3が濃厚ですが、来年はエージェントさんというチートが使えないし、また就活するライフがないよ…って感じなのでできれば2にしたいところですね|ω・`)
あと3はお金の問題もあるしな( ノД`)

っていう現状ですね(´・_・`)

どうしたものかなって思っていますがとりあえず来週の発表を頑張りたい所存であります( ̄^ ̄)ゞ

これで終わるのも何か寂しいので、やや恒例の最近食べた500円で美味しかったものシリーズを!(笑

IMG_1053.jpg
↑ハンバーグ!
おじさんが1人でやってるお店だったのでなかなか待たされましたがとても美味しかった!
量がやや多かったですがこれはまた行きたい.゚+.(・∀・)゚+.

IMG_1055.jpg
↑パフェとアイス!
実はパルムのお店で、パルムのトッピングを選んでカスタマイズできるのと、パフェがセットになって500円という奇跡のセット!
しかも魔法の500円本を持っていると期間中は何回でも頼めるという優しさ!
みんなは2人組できてて、パフェを食べる人、アイスを食べる人という感じでしたが、拙者は1人で両方食べた☆( ^ω^ )
ちょっとお腹が痛くなったけどとても幸せでございましたヽ(≧∀≦)ノ

IMG_1054.jpg
↑パスタ!
未だにスパゲッティとパスタの使い分けがわかってないですが、これはパスタって書いてあった\(^o^)/
なんとかのジェノベーゼとかだった気がする!
よくわからなかったですが、これもめっちゃ美味しかったヽ(≧∀≦)ノ
名前がよくわからないのでまたこのお店に行って、同じものを注文できるかは不明(笑

っていうお店めぐりリポートでございました☆
明日から先生たちが海外出張なので抜け出してどっか行きたい(笑

それでは!
スポンサーサイト



余命10年

こんばんは!
友人の結婚式に出るべく、金曜の夜~先ほどまで実家に帰っていたみじんこです。

しっかしね、そろそろ学んでいるはずなのですが、テンションの下がり方が尋常じゃない(笑
やはり上がると同じだけ下がるのは定番のフラグとなっているようでして、先週の水曜あたりからの下降が素晴らしかったですね(´・_・`)
金曜とかラボで椅子に座っているだけで泣きそうになる始末で、もう度々経験している絶望に打ちひしがれる感じ_(:□ 」∠)_

結婚式はどうにか人間として持ちこたえることができて良かったですよ(笑

んで、ゲームをするテンションでもないので新幹線でどうしよっかなって思ってたら、鞄の中にかつてテンションが高かった時にいわゆるジャケ買いした本がなぜか入ってたんですよね(笑
帰省の準備をしたときの記憶がないので積み本の中から適当にとって入れたのかな?ぐらいの感じ(笑

それが『余命10年』っていう本。
小坂流加さんという方が書かれた本。

もうね、このメンタル状態では読んだらアカンやつっていうのがタイトルから溢れ出ていたのですが、心のどこかでは「どうせこういう死ぬ系はどこか現実離れしていて微妙な感じがある」っていうテンション低いとき特有の偏見が発生していたので新幹線で読み始めました_(:□ 」∠)_
新幹線は座りたいという一心で一番遅いこだまに乗ったので、約3時間ほど乗っていたのですが、いやーメンタルブレイクがやばかったですね○| ̄|_
ラボの椅子に座ってるだけで泣きそうになってる人間は読んだらあかんやつでした|ω・`)
あんまりネタバレはしたくないのでふわっとしか書かないですけど、うわー…ってしょんぼりする感じ(笑
いっそのことペラッペラな小説で「しょーもな!」っていう感じの方が今のメンタルには優しかったんですけど、そういう優しさはなかったっすね(つД`)ノ
途中で「あっこれアカンやつや!」ってなりまして、新幹線で残りの4分の1ぐらいは読むのを中断しました(笑
新幹線で小説読んでメンタル崩壊したら確実に明日ラボ行けないっすからね|ω・`)
んで、家について心の準備してから残りを読みました!
何か、死ぬことについて壮大な感じ?感動的?な感じがなく、淡々としていて逆にリアルなのがすごくメンタルへのダメージが来まして、自分と重ねるとおこがましいですが、自分もこのまま体調不良が続けばこういう未来、これよりも辛い未来があるのではなかろうかという投影のしやすさがダメっす(´・_・`)
これ書いた人、なんか病気したことあるのかなって思ったら早逝の小説家さんだったそうで、今年の2月に亡くなられたようです。
何かその情報でますますメンタルブレイクでしたね…(´・_・`)
とても良い本なのは間違いないけど、読むタイミングを間違えた_(:□ 」∠)_
今週、最終面接なんだけどメンタルの復旧が間に合うかどうか…
今日、更新しているのもメンタル復旧の一環です(笑
明日明後日は危険地帯のラボには行かない方が良いかもしれぬ\(^o^)/

それでは!