みじんこわんだーらんど - 2017年10月
FC2ブログ

夢の国に住みたい

こんばんは!
たまには研究室とかの話題とは違う話をしようかと!
割と頭も良好みたいだしな!(笑

っということで夢の国、ディズニーランドへ行ってまいりました(^-^)/
ディズニーランドに行ったのは学部の卒業旅行以来なので5年ぶりぐらい??でしたヾ(・∀・)ノ
今回は研究室の秘書さんがディズニーランドのハロウィンイベントに行ってみたいっていう話をお昼休みにしていて、なんやかんやで学務のお姉さんも増え、気が付けば3人で行くことになっておりました(笑

んで、朝から意気揚々と出発したのですが、雨でした!
最近、微妙な天気が続いてるなーって思ってたら見事に雨!_(:□ 」∠)_
まぁお客さん少なくていいかなーって到着前は思ってたけど、普通にたくさん人がおりましてさすがディズニーランドですなーって感心しました(*´_ゝ`)
でもたぶんこれでも少ない方なんだろうねーって仲間たちと話しながら頑張って乗り物に乗るべく園内を巡っておりました☆
っていうのも乗り物の待ち時間が全体的に短い方だと思われる感じだったのですよ!
人気ないやつとか15分ぐらいで乗れちゃう勢いでしたので2回乗ったりしました(笑
人気のスプラッシュマウンテンとかは60分以上、並ばなきゃいけないとかだったかな
雨ですでに濡れているのにさらに濡れにいくというみんなの根性に敬礼っす( ̄^ ̄)ゞ

乗り物で印象に残っているのはプーさんのハニーハントっていうやつです。
プーさんってアニメとかで結構、のほほんとしたイメージだったのに、乗ってみたら何かクレイジーですごい衝撃でした(^ω^ ≡ ^ω^)
ハチミツへの執着がヤバすぎて何かあの絵本とかアニメからは想像できない意味不明な世界観が構築されていました(*´v`)
夢の中にトリップしてまでハチミツを追いかけてるプーさんはヤバいっす(笑
ぜひディズニーランドに行った際はプーさんのハニーハントに乗っていただきたい!
ちなみにかなり人気らしくてこれもなかなか並んでおりました(´∀`σ)σ

園内はハロウィンイベント中ということもあり、コスプレをしている人たちがめっちゃいたり、ハロウィンっぽいオブジェがたくさんあったりでした☆

IMG_1353.jpg
↑おばけミッキー、めっちゃかわいい☆

IMG_1318.jpg
↑ちょっとわかりにくいかもしれませんが街頭もカボチャにされていました(笑

IMG_1333.jpg
↑シンデレラ城をキャンバスにしたプロジェクションマッピング!
この時間ぐらいには雨が止んでいてよかったっす_(:□ 」∠)_

IMG_1319.jpg
↑夢の国は久しぶりに行ったけど、楽しい!
帰る時のしょんぼり感がすごかったです(笑

最近はがっつりした旅行にも行ってなかったので、ほんと久しぶりに現実へ戻らなきゃいけない寂しい感じを味わいました(笑
数日は仕事のやる気がなかったですね…|ω・`)

っという久しぶりにエンジョイした話でした\(^o^)/

研究の方は夏からリハビリ的な感じでやっていた仕事が思いのほか上手くいってしまいまして、気になる部分はさらに解析をやりつつ、論文を書いたりしています( ^ω^ )
ほんとなんで拙者の博士論文のテーマだけあんな崩壊したんすか!?って言いたくなるのをこらえつつ、頭の調子が良いうちに仕事を進めております((⊂(^ω^)⊃))

っていう感じですかね( ^ω^ )
来週は大学の友人と『怖い絵展』っていう上野美術館で開催されてるのに行くことになったので面白かったら報告します!

それでは!
スポンサーサイト



答えは出た!

こんばんは!
いただいたコメントを見ていたけど、バタバタしておりまして返事が先ほどになりました。。。

前回から人生どうする問題が発生していたのですが、とりあえず答えが出まして一段落したようなしてないようなっていう感じです(^-^)/
結論から報告いたしますと「このまま研究所に残りまして研究員になることになりました and 学位取得のための研究も継続」
つまりプロジェクトのお仕事をしつつ、学位取得を目指してそのための研究もいたしまする_(:□ 」∠)_
何年後に学位が取れるのかほんと不明な気がするという嫌な予感がしますが…(笑

この選択肢を選んだ要因としてはですね、やはり自分の体調の問題で、病気を隠して働くことで体調が悪化するかもしれない覚悟をしてまで働きたい会社なのかというところとかですかね。。。
めっちゃ良い人たちばっかりなんだけど、これでよいのか…と自分に思うことがあったっちゃあったので|ω・`)
あとはやっぱり学位をちゃんと取りたいなっていうところですね(*´v`)
病気になるまで実験したんだから学位ぐらいもらわないと割に合わないぜ!って言いたくなることがある(笑

この問題の解決のために実家に帰ってきたんですけど、
「えっ研究員になるんじゃないの?」
「そもそもお前にOLとか無理だと思ってたんだよなー」
「研究所から出てくるな☆」
などなど暴言(笑)をいただきまして、ほとんど家族会議は役には立ちませんでした(笑
ただ、学費をときとぎ援助してくれている父が「ここまでやったのだから学位は取りなさい」とおっしゃっていました。
学位取れって言うのはもはや研究所に残るという選択肢を選ぶようなものですが父がそこまで考えて言ったかは謎。。。

ただ、ここ1,2年の山盛りのトラブルのおかげで研究者になりたいかと言われればちょっとうんざりしていた部分が大きいのですが、面白い解析結果を見るとテンションは上がるので、研究成果に罪はないんですよね_(:□ 」∠)_
何かの本にも「全てのトラブルは人間関係のトラブルに帰結する」的なことが書いてありましたし、人間が悪いっすね(笑
だから研究自体はまだ好きなんじゃないかなーって思うことはある|ω・`)

なので少なくとも学位取得まではポストマスターとしてお仕事をさせていただいて、学位を取ったタイミングでポストドクターに進化して研究者としてやっていくのか、サラリーマンとして企業への転職を目指すのかを決めようかなと!
まぁ学位を優先して研究者か、サラリーマンかは後伸ばしにしたという感じですが(汗
そして、学位が取れたころに年齢的な問題で果たしてサラリーマンに転職できるのかという問題が今度は発生すると思われますが(笑
35歳転職限界説というものを信じるならば35歳までに学位を取りたい!欲を言うなら30歳までに取りたい…ヽ(´∀`)ノ

あとこれは決して良いことではないのですが、私が体調不良やらテンションがぶっ壊れ現象を起こすようになってから研究室の雰囲気が優しくなったので治療にはとても良さそうだっていう(笑
病気の人に優しい研究室になったね☆(笑

っという感じでございます。
内定をいただいていた企業は本当に申し訳ないとしか言いようがないのですが、そもそも病気を隠していたことがダメだからな…(´・_・`)

プロジェクトの採択が先週で、会議が来週だから早く決めろ!!的なことになってバタバタしましたが、短期間でバサ!っと決めた方がいっそのこと良いかもしれませんね!
春からも家の引っ越しだけして、こんな感じで過ごしていくことになりましたがどうぞよろしくお願いいたします!

それでは!

人生の分岐点へ

こんばんは!
10月に突入した途端、寒くなったと思うのは気のせいでしょうか…(笑

先週から今日までは平和だったのですが、ブログを書くために振り返ってみると、徐々にテンションが上がってきている気配を感じます(笑

先週はほんと普通だったんですよ、もうちょっと頭が働いてくれたらなーとか考えながらうだうだ論文を読んだりしておりました。
今週は今思うと結構、頭が冴えておりまして、たぶん不自然な冴えわたり方というか突然に冴えわたる理由がないのでおかしいっていうか…(笑
あとすごくおしゃべりだなーという自覚がある!
しゃべりすぎじゃねって思いながらもしゃべり続けている私がいるのだ(笑
気分が良いので調子を抑えるっていうのはやはり難しいなーと久しぶりに思いますね(´∀`σ)σ
自覚があるので良いけれど、止まる意思があるっていうのとはまた別の話っているのがとてもとても難しい
そしてテンションが上がってきているということはそのうち下がってしまうときがくるわけで、最近は7月以来、寝込んでいないのでそろそろくるんじゃね?っていう予感があったり_(:□ 」∠)_
寝込まなかったとしても、頭が働かない状態になった時点でもういろいろ厳しいけど(汗

そしてラボの教授がトップを務める大きなプロジェクトが、なかなか多額の資金をゲットできたそうで、「病気の件もあるし、このプロジェクトの研究員になりなよ!」とお誘いをいただきました_(:□ 」∠)_
まぁお誘いの理由としては学位の目途が立ってないのでポストドクターならぬポストマスターとしてお金をもらいながら、学位のための研究を続けるっていうわけですよ
働きながら学位をとるのを狙っていたのですが、今、私がちょっと学位の研究とは違う研究をやっていたところ、ラボのポスドクさんが私の研究の続きをやるらしく、下手したらそのポスドクさんの名前で私の研究の論文出す可能性があるとかなんとかだそうで…
なんだか強奪を感じるすんごいひどい話ですよね(笑
まぁ論文の名前の順番は貢献した順だから仕方がないっていうのは頭ではわかっておりますが何か悲しい(笑
でも今のポスドクさんがやってる仕事をまず論文にしてからやれよ!って内心思っております(*´_ゝ`)
たぶんそのポスドクさんが来てから一年経ちますが論文が出せる目途がたってないみたいで、私の研究はあともう少し何とかしてよいデータが出れば論文になりそうなぐらいの下地というかデータはあるから、続きやりたいのかな…??
っという感じらしいので、ポスドクさんに持ってかれてしまうことを考えると別の研究などなどで論文博士を狙わねばなりませぬ…
っていうことで学位をとるためにっていう点で考えると研究員っていうのはとても良いお誘いだけど、期限付きなので、例えば3年とか6年とか経った時にじゃあ転職できるの?っていう将来を見据えるとヤバさが尋常じゃない!
私も3年後には30代に突入しておりますからね(笑
あと良い点として実質、環境は何も変わらないので病気の治療にはとても良いっていうのはありますけどね\(^o^)/
この点が良すぎてカウンセラーさんに意見を求めたところ、研究員になることをめっちゃ推奨してきよった( ^ω^ )

っていうことで、普通に就職するか、研究員になるか、人生の分岐点です。

私の人生なので「本人のあなたはどちらが良いのですか?」っていうのをもちろん聞かれるのですが、
「わからない」としか答えられないのがかなり困っている|ω・`)

もしかすると、この病気になって一番困っている現象なのかもしれないのですが、自分の意見がころころ逆転するんですよね…
そして、「今はテンションが高いからこういう意見なんだ!」とか気を付けていると、気にしすぎてしまって、本当の自分の意見ですらテンションに依存してる扱いにしてしまって訳がわからなくなるっていう問題が発生してます(´・_・`)

なので今だと、ある時は研究員、あるときは会社勤め、それぞれを希望しています
そのためどのタイミングで自分とこの話をしたかによって、研究員をやりたがっているのか、会社勤めなのか受ける印象がみなさん違うであろうっていうめんどくさいことになってます(笑
何かほんと、自分ってどんな人間だったんだろうか…って人格が崩壊した感じがしてとても悩ましいっす_(:□ 」∠)_

こういう現象に遭遇しているということはまだまだ治療が必要な段階ではあるのだろうなと再認識できますね。
あとやっぱりテンションが上がってきているのか久々に文章が長くなった気がする!
ここらへんで止めておきましょう(笑

それでは!