みじんこわんだーらんど - SYBRとアガゲル

SYBRとアガゲル

こんばんは!
昨日のアガロース電気泳動に始まり、26歳になってから突然に実験結果が出始める奇跡が起こっております(*゚Q゚*)(笑

今日はサンガーシーケンスをやっていたのですが気持ちの良い波形が出てくれまして、ここ半年ほどずっと手に入れたかったライブライリーが出来上がりました\(^o^)/
これでとりあえずプロトコールは完成なのであとは細胞さんたちの条件をいろいろ変えてライブライリーのレパートリーを増やしていくぜ!っていうステップになりやした(* ´ ▽ ` *)

タイトルのSYBRでアガゲルが溶けるという話なのですが、今週初めぐらいに起こった出来事でして、これがよくわかりませんでして、、、_(:□ 」∠)_
今のラボはエチブロで後染め派だそうでして、何かはっきりしないなぁっていうときとかには改めてSYBRグリーンを希釈したものをサンプルに混ぜて泳動するという流れだそうです。
んで、今週の初めにミーティングに使いたいしSYBRでピカピカに光る綺麗な写真撮るか!と思いまして、エチブロ染色ではすでに綺麗に流れることがわかっているあるサンプルをSYBRと一緒に流したのですよ
そしたら、もうバンドがぐにゃぐにゃだったんですよΣ
マーカーも逆スマイリングになってて、どないしたん!?ってなりました(笑
まさかゲルが固まってなかったのかなー…って思って念入りに固めたゲルを作り直したのですがダメだったんですよね。。。
何か怖いので同じサンプルをまた泳動してエチブロ染色で見たら普通なんですよねー・・・_(:□ 」∠)_
でも前までそんなことなったことないけど、何があったのやろうか…っていう感じでした(汗
SYBRでゲルが溶ける?乱れる?とかあるのかな??
もともとここの技術員さんに教わった流し方だから間違ってはないと思うんだけどなーってか前は普通にできてたしな(汗
っていう不思議体験アンビリバボーでした(笑

あと、話が変わりますが春ごろにも話題に出した今年からいらしたニュー技術員さんは週1ペースで前のラボにうちのラボの愚痴を言いに行っているそうです(笑
前のラボの学生さんが教えてくれました_(:□ 」∠)_
まー愚痴りたくなる気持ちも数%ぐらいはわからないでもないっす(笑
ただ、「学生の実験を技術員がやる」とか言っていたそうで、それはおいおいおいΣってなりました(笑
拙者、どんだけピペットマンと戯れてると思ってんねん!
やってくれるならやってほしいんですけど!!!・゚・(つД`)・゚・
もはや電気泳動だけでもいいからやっていただきたい所存でありますわ(´;ω;`)
ってか何でそんなこと言ってんだろうなって考えてたんですけど、たぶん社会人学生の方や留学生の実験のサポートをしている技術員さんもうちのラボにはおられるのでそれを見て言ったのかっていう結論でした(´・_・`)
社会人学生の方は来るのが夜遅くだから新しい実験はまず他の人から教われないし、連続的な実験はできないしっていうのである程度のサポートは必要だろうって思いますけどね…。
しかし留学生は自分でやらないのかよって拙者も思ったことはある(笑
たぶんMi-seqなどなど高い機器とかを触らせたくないのかもしれない_(:□ 」∠)_
でもPCRとかですら技術員さんにやらせていて、それをミーティングで普通に話しているからなー
先生も何も言わないし…(汗
そこら辺は私がラボに来た時にはすでにそうなっていたのでよくわからない(笑
ただ何が辛いかって、実験を技術員さんにやってもらっているから論文読むとかデスクワークするとかに専念できる人と一から百まで自分でやっている拙者が同じ基準で扱われると、そりゃー「もっと論文読んで調べて来いよ」とか「何でまだ○○の実験は終わってないの」って言われますぜっていう・゚・(つД`)・゚・
我は一人しかおらへんのにどうやって実験しながら論文読むねん!(笑
しかも、なぜかうちのラボには技術員さんがたくさんいてヒマそうにしておられる方も時にはいるのでヒマなときはむしろ手伝っていただけるとwin-winなのではと心の中では思ってます(笑

っていうまぁ言いたいことはわからないでもないけど我的には自分で全部やってるのにそういうことを言われるのはしょんぼりだぜ!っていう話でした(笑

でも技術員さんからしたら実験をするのがお仕事なのである意味、学生の実験であろうとプロジェクトの仕事であろうと関係ないのでは…とも思うけどなー??
学生なら全部自分でやって技術を身につけろよ!っていう親心か…??(笑

それでは!
スポンサーサイト
九州ふっこう割を使いたいの巻 | Home | 26回目のお誕生日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する