みじんこわんだーらんど - 心理学検定の結果が返ってきた

心理学検定の結果が返ってきた

こんばんは!
今日はですな、心理学検定の結果が返ってきました!

じゃじゃーん!

IMG_0354.jpg

ちょっと個人情報がいっぱい書いてあるのでこんだけしかアップできませんが、1級に合格しました!

心理学検定には科目がA領域6科目、B領域4科目の計10科目ありまして、そのうちA領域4科目、B領域2科目の計6科目合格で1級がもらえますヽ(´∀`)ノ
2級はA領域を2科目、B領域を1科目でもらえるなり。
そして10科目全部を合格すると特1級がもらえます☆
しかし1回で受けれる科目数は3、6、8科目しかないので絶対に2回は受験せなあかんという素敵なシステム_(:□ 」∠)_

っというわけで今回は気分的には受けてみっか☆っていうノリでして、3科目だったら勉強しないだろうということで真ん中の6科目を受けました。
最悪、3科目捨ててもいいしなっていう逃げの戦法が丸見えですね(*ノ∪`*)

ちなみに、結果はこれのほかに各科目の偏差値が返ってきます!
たぶん偏差値が50以上でその科目は合格ってなってると思われます。
そしてその科目ごとの受験者数も載っているので自分で計算すれば合格者数やら上位何%なのか(正規分布だとしたら)やらがわかるという感じでしょうか。
拙者の一番高かった項目はB領域の『神経・生理』で66となっておりました(^ω^ ≡ ^ω^)
いや、さすがに我は生物学を専攻している博士課程の学生ですから、おそらく心理学検定を受けに来る=文系だと思われる方々に負けるわけにはいかないぜ!って感じやで(*´v`)
一番低いのはA領域の『発達・教育』の項目でこれは52でした。
この科目を含めてA領域は特にそうだった気がするのですが人の名前がさっぱりわからなかったんすよね。
まだパブロフの犬とかの話はよくわかるのですが『○○派を流れを作ったのは誰か?』とかさっぱりわかんないっすよ!

あと個人的に気になったのは毎週、統計学の勉強会に参加しているのですが試験の項目にも『統計』っていうのがありまして、これは結構いけるやろって思って受けたら偏差値は57でした_(:□ 」∠)_
やはり高校の頃からもう長いこと勉強し続けている生物に比べるとこの一年でちょろろーっと勉強してきた統計では偏差値の差がえらいことになるんやな☆ってある意味納得しました(笑

来年は激務な予感がするけど余力がありそうだったら残りの科目も受けて特1級を取ってしまいたいですね☆
っというのも特1級のために今の1級が有効なのは5年間だけなんですよ(´・_・`)
だから早く取ってしまいたいっすな_(:□ 」∠)_

ちなみにこの検定で何か良いことがあるのかって聞かれますと私的には特に思いつかないwww

これを持っていると一応、心理学系の学部卒並の知識はありますよっていう証明になるので心理学系の大学院の進学に使えたり、一部の心理学系の学会にも参加資格を得られるそうらしいΣ
んで学会員になっていろいろ講習とか受けたら何とか心理士とかさらに資格が手に入るらしいΣ
ちょっと心理学系の学会には行ってみたいな(笑

試験は年に1回しかないですが、もしご興味があればぜひ受けてみてください☆
拙者でもあっさり合格したのでみなさんならきっともっとあっさり合格できるかと!(^ω^ ≡ ^ω^)

それでは!
スポンサーサイト
自分に飯テロ | Home | ヘルニアのためのお散歩

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する