みじんこわんだーらんど - オートクレーブという最強の存在

オートクレーブという最強の存在

こんばんは!
昨日、半年に一回ほどある英語の大きめのゼミが終了しまして、ほっと一息です(^-^)/
無事だったかどうかは内緒だ!☆(笑

今日は高圧蒸気滅菌装置であるオートクレーブの話を!
オートクレーブっていうのは圧力鍋的なものを想像してもらうとわかりやすい(?)かもですが、中を高圧高温にして発生したアツアツの蒸気でいろんなことができる装置です( ̄^ ̄)ゞ
ちゃんと知りたい方はググってみていただくとちゃんとした知識が得られますぞ(^ω^ ≡ ^ω^)
もっぱらうちのラボでは滅菌にのみ使用しているのですが、アツアツの蒸気がポイントなので瓶の中に入ってる溶液を滅菌したいなーって思ったときは瓶のフタを少し開けておかないと高熱にならないというポイントがあるのですよ。
もちろん加熱により爆発を防ぐっていうのもありますが(*´v`)
しかし、なんかたまにフタを閉めたままオートクレーブしてないか??っていう人がラボにいて、私の知識が間違っていたのか?と思ってウィキペディアを何となく読んでたのですよ。
そしたらなんとオートクレーブの説明に、、、

IMG_0449.jpg

ほぼ全生物を死滅させることができるwww

ラボでめっちゃ笑いそうになりました。゚(゚^∀^゚)σ。゚
かの有名なクマムシさんや芽胞もイケるらしいですΣ
ただ超好熱菌には負けるっぽい(笑
全生物ちゃうやんけ!って思ったけど超高熱菌にはそうそう出会わないだろうからノーカウントっぽいですね(-∀-)

あとオートクレーブの思い出としては、昔にラボに入ったばかりの後輩がオートクレープってずっと言っててどんなクレープやねん!ってすごいみんなでざわざわしたのを覚えています(笑

とても便利ですがミスると爆発して主に上の階を吹き飛ばす力を持った装置がオートクレーブですねヽ(´∀`)ノ

オートクレーブを使った面白い研究としては生ゴミをオートクレーブして新しい有効利用法を開発しようとしていた…とか聞いたことがありますが、その研究をしていたラボではオートクレーブ使用後に機械のフタを開けた瞬間にものすっごい臭いがして地獄だったっていう話を聞いてめっちゃ笑いました(*´v`)
確かに生ゴミの温かい蒸気が充満してくるとか死にそうになりそう(笑

っていう意外と話題に富んでいるオートクレーブの話でした(笑

それでは!
スポンサーサイト
学会が終わった!!! | Home | ミスの大盤振舞い

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する