みじんこわんだーらんど - AS GOOD AS IT GETS
FC2ブログ

AS GOOD AS IT GETS

こんばんは!
「AS GOOD AS IT GETS」という映画を友人と酒&おでんを食しながら観ました!
せっかくなのでちょっとした感想を残しておこうと思いまする。
ちなみに日本語のタイトルだと「恋愛小説家」だそうです。
何か友人によると何かでオススメの映画に載ってたらしい・・・。

おでんを黙々と食べながらみたいということで今日は吹き替えで観ました。

↓解説↓(by allcinema)
第55回ゴールデン・グローブ賞で主要3部門に輝いた、ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ。偏屈で嫌われ者のベストセラー作家と、バツイチで子持ちのウェイトレスが織りなす不器用な恋を、さりげないユーモアを交えて描く。誰かれ構わず悪態をつく、小説家役のニコルソンがハマリ役。甘く切ない女心を描き、書いた本はすべてベストセラーという恋愛小説家メルビン。しかし実際の本人は、異常なまでに潔癖性で神経質の嫌われ者。周囲に毒舌をまき散らし、友人は誰もいない。。そんな彼がある日、ウェイトレスのキャロルに淡い恋心を抱くが・・・。

観終わった感想としては面白かったです。
なぜならば一番最後の最後にめっちゃ主人公が良いことを言うのですが
そのあとに「抱くぞー☆」という面白い発言をして爆笑したからです。
今、そんなテンションとはさすがやで!ってなりました。
吹き替えにしておいて良かったと思った瞬間でありました(笑

全体的な内容としては、観終わった今は全部理解できているので良いのですが
観ている最中は「ん??どういうこと?」ってちょっと話についていけなかった
ときもあったかな。。。
おでんに夢中になっていたせいもありますが・・・(笑

ただ主人公がなかなか面白いキャラなので感情移入は難しいですが、
次はどんな発言をするのかを楽しみにする感じでした。
現実におったらイライラしそうやけどな・・・(笑
っというあまりネタバレをしないようにちょろっと書いてみました(´∀`*)
面白いので機会があればぜひ観ていただきたい作品です!

それでは!
スポンサーサイト



DNA濃度の素晴らしさ | Home | 御殿場アウトレット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する