みじんこわんだーらんど - 学ぶということ
FC2ブログ

学ぶということ

こんばんは!
ノーベル生理学医学&物理学賞を日本人の方が受賞なさったとのことで
自分のモチベーションも上がっているみじんこです。
受賞おめでとうございます!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

私は面白そうな論文があったフラフラとその分野の勉強をし始めちゃったりする
タイプの人間で、例えばスプライシングに興味があるけどそれ以外の論文には興味がない!
っていう一本気なタイプではないのです。

そんな人間なのでもちろん現在の専門の勉強もしていますが、
何故それを??という論文も読んでみたりしています。
今度、参加しているエピジェネティクスの論文紹介ゼミで順番が来るのですが
エピジェネティクスはまだ教科書で勉強中なのと、面白そうな別の分野の論文があった
のでそれを紹介する予定です。
(面白ければ別の分野の論文でも良いという緩いゼミなので大丈夫なのです)
ちなみにやる予定なのは細胞のクロモスリプシスという現象のメカニズムが解明された!
っていう論文です。
細胞生物学の論文なのでエピジェネティクスのかけらもないんだぜ!☆(笑

そして、今日は実験もなかったのでせっせとゼミの準備をしたり勉強していたのですが
ある一通のメールが!
私のいる大学院ではみんなで学生を育てましょうの目標があるので
指導教員が別の研究室にもいらっしゃいます。
来たばかりの時に指名しなきゃいけないので、研究室の教授にまかせて決めてもらったのですが
それがとてもとても熱血な真面目な先生でした。
6月にあった1回目の面談は来たばかりなので慣習的にゆるーく顔合わせで通常は終わるのですが
私の場合は軽ーくやりたい内容のプレゼンをしたところ、ボコボコにされるという悲劇が起こりました(笑
80分ほど熱い指導を受けた後、「何でこんなできなのか」という問いに対し、
「以前と分野を変えたため、まだ右も左もわからず、勉強中だからでしょうか( ノД`)」
と答えたところ「あっ前といたとこと分野違うの?そうなんだ。」と言われ
「今度はまともな議論ができたらいいね☆」との言葉をいただいて終了しました。
そんなことがトラウマ発生事件が6月にあったのですが、なんとその面談の報告書を先生が作っていなかったことが
発覚し、また面談をすることになったのです。
恐怖にガタガタ震えるぜ!((((;´・ω・`)))
おそらく先生の問いに満足には答えられないことが予測されるが
「お前は6月から成長していないじゃないか」とだけは言われないように頑張りたいんやで・・・・・・。
っていう面談が木曜なのでそれまでの命のカウントダウン!!(笑
私のガラスのハートの運命はいかに?!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

それでは!
スポンサーサイト



戦で得たもの | Home | 味覚のミラクル

コメント

No title

副指導教官的な感じなのでしょうか・・・。先生にそんなこと言われたら枕を濡らして寝るしかありません(´・ω・`)

しかもやり直しとか・・・orz
いよいよ明日・・・健闘をお祈りします!

2015/10/07 (Wed) 10:00 | M.I.F #- | URL | 編集
Re: No title

まさに副指導教官って感じです!
「自分はダメ人間なのか・・・(ToT)」ってその日はさすがに落ち込みましたね(´・ω・`)
明日のリベンジ戦は負け確定(笑)ですが頑張って検討してまいります!!

2015/10/07 (Wed) 20:25 | みじんこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する