みじんこわんだーらんど - タクティクスオウガー運命の輪ー
FC2ブログ

タクティクスオウガー運命の輪ー

こんばんは!
ブロッコリーが安かったのでどかーんとビーフシチューに入れたらブロッコリーまみれになってしょんぼりのみじんこです。
みなさまごきげんようですヾ(o´∀`o)ノ

三連休はいかにおすごしだったでしょうか??
私は昨日はダラダラと一日を過ごしまして、今日もダラダラと過ごしつつちゃっかり研究室に行ってまいりました。

今日はゲームの話しまーす!(笑
こないだ地元に帰ったときに贔屓にしておりまするジョーシンが中古ソフトの売りさばきがやっておりまして、ソフトを4本買ったんです。
その中の1つにPSPのタクティクスオウガがありまして、

いわゆるマス目ゲーだったんですよね。
マス目ゲーはサモンナイトを筆頭にあとは日本一ソフトウェアのゲームなんかが有名かも。

マス目ゲーは敵のAIの傾向がかなり出るゲームではなかろうかと個人的に思っていたのですが、
タクティクスオウガのAIはなかなか鬼畜じゃないかと思いました_(:□ 」∠)_
マス目ゲームには自信があったのですが敵が手厳しいでござる(笑
やつらは容赦なく牧師を狙ってくる
わが軍の命綱を遠慮なく狙ってくる
牧師をねらってくることを逆手にとって敵を釣ろうとしたら奴らはそれに気が付いて前線の戦士をフルボッコにしようとしてくる
そして敵の敵による敵のためのヒールの嵐が始まる
敵のHP減らすのどんだけ苦労したと思ってんねん
いい意味で敵と味方がフェアに扱われています、同じ人間同士の争いなんだからレベルが高い方が強いに決まってるだろ!という熱い思いを感じますね(・ω・`彡 )з(笑
サモンナイトは味方に優しいゲームやったでー(白目
ただどうしても勝てないというヒトの救済処置としてCHARIOTシステムとかいうシステムがあるのですがまだ使っておりませぬ
この機能で戦闘を巻き戻せるらしいのですがそんなん甘えやんけ!って思って使っておりませぬ
その結果、何度ゲームオーバーしたことか(´;ω;`)
そして選択肢によってゲームの流れが決まるのですが、
最初の分岐で「国のためにこの村のやつらを皆殺しにしろ」っていうことを言われてYesと答えた結果、
大親友に畜生呼ばわりされ、「いつか俺がお前を殺してやる」とまで言われる辛いルートに入りました。
そして主人公は虐殺王の名をほしいままにし、重度のブラコンの姉とともに戦乱の世を生きていきます。
ブラコンの姉は重要なヒーラーなんですけどこの間、敵の軍に引き抜かれそうになっておりまして
敵「みじんこ(←主人公の名前)はお前のことなんかもう見てないぜ!こっちの軍に来いよ!」って言われてました。
『えっ今抜けられたらめっちゃこまるんやけど・・・』って混乱していたのですが、虐殺王みじんこ殿が「僕には姉さんが必要なんだ!僕はずっと姉さんと一緒にいるから!」と本当にそう思っているのかよくわからないかっこいい口説きセリフを言ってくださり残留が決定いたしました(´∀`σ)σ
姉さんちょろいぜ!ってきっと思っているでしょうね。
ちなみにみじんこ殿を畜生呼ばわりした大親友は姉さんが好きみたいなのですが姉さんは全く相手にしていません(´・_・`)
ルートが固定されてしまったため、選択肢がほとんどなさげなのが残念ですが虐殺王がどうなるのか結末を楽しみにしたいと思います(*´v`)
レベル上げせずに挑んでいるため戦闘の難易度が上がりまくりで時間がかかっているためなかなか進まないのがネックですね

っということでタクティクスオウガ運命の輪を紹介いたしました!
今日は時間があるのでもう一本、ゲームの紹介を書いちゃうぜ!

それでは!
スポンサーサイト



BEYOND THE FUTURE | Home | 人体六〇〇万年史

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する